So-net無料ブログ作成

坂井一郎と高橋樺子 第6回あべの歌のステーションで共演 関西発がんばれ応援歌をテーマに [あべの歌のステーション]

「オカンのしおむすび」を歌う徳間ジャパンコミュニケーションズの坂井一郎「がんばれ援歌」で今年6月にデビューしたばかりの高橋樺子が、11月4日、大阪・阿倍野のあべのキューズモール4階のabenoROCKTOWNで「第6回あべの歌のステーション」に、と一緒に出演して、関西発がんばれ応援歌をテーマに、オリジナル曲を歌うほか、いろんな応援歌も披露してくれる。

第6回あべの.jpg


 坂井一郎は京都府出身で、1996年から歌手活動をはじめ、2006年に出した「しみるねー」でメジャーデビューしたのをきっかけに、現在の坂井一郎に改名している。
 「オカンのしおむすび」では平成22年度「第43回日本作詩大賞」最優秀賞新人賞作品に選ばれており、多くの日本人の心にしみる歌として評判になっている。



 高橋樺子は和歌山県出身。07年の関西歌謡大賞でグランプリを受賞したのをきっかけに、作詞家もず唱平に弟子入りし、11年6月には「がんばれ援歌」で徳間ジャパンコミュニケーションズからメジャーデビューしている。大阪市の「ピースおおさか」で毎月開かれている東日本大震災復興支援事業「平和の歌声 カラオケ道場」にも出演している。





[坂井一郎「しみるねー」の公式サイト]
http://www.sakaiichirou.com/
[高橋樺子のオフィシャルサイト]
http://hanako-shriker.com/index.html

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。