So-net無料ブログ作成

伊達めぐみ(日本クラウン) 兵庫県西宮市のMusic Bar「ブルーマリン」で歌謡ショー [ミニライブ]

伊達1.jpg◆新曲「よっしゃよっしゃ!ソーランおんな節」(作詞・荒木とよひさ、作曲・西つよし、編曲・南郷達也)が好評な伊達めぐみ = 写真・左 = が、2011年9月9日夜、兵庫県西宮市樋之池町のMusic Bar「ブルーマリン」で歌謡ショーを開いた。夜毎カラオケ好きの人たちが集まる同店では初出演だったが、元気いっぱいの彼女の歌声に観客は満足しきった様子だった。




ブルーマリン.jpg








 東京・八王子に拠点を置いて活動する伊達は、このところ毎月2、3回のペースで関西に足を運んでいる。
 この日も高級感ただようカラオケスナックで歌謡ショーを開いた。客席は満席だった。
 マスターの川尻幸信さん手作りのオードブルをつまみながら、伊達の歌を聴くといった趣向。


会場の「ブルーマリン」


 新曲「よっしゃよっしゃ!ソーランおんな節」は、世の中を元気にする気合いの歌。着物に洋服を採り入れた目新しい衣装で歌うのも話題になっている。
 この日は、古い着物をリメークしてデザインしたという夏用の衣装で登場した。

 このほかにもカップリングの「☆の舞」、前作の「伊達男」、「津軽おんな節」「みんなdeカンパイ!」といったオリジナルを歌うとともに、得意の美空ひばりの楽曲から「花笠道中」「悲しき口笛」「東京キッド」など6曲を披露した。

伊達2.jpg伊達3.jpg

















 観客とのデュエットコーナーでは「赤いグラス」「ふたりの大阪」などお馴染みの曲をリクエストに応じて歌った。

 2度目の「よっしゃよっしゃ!ソーランおんな節」では、歌唱指導を加えて観客と一緒に歌った。店内狭しと踊り回っての歌唱に店内に、客は大いに盛り上がっていた。


 将来は、関西でワンマンコンサートを開き、関東で活動する伊達と女性歌手による<演歌乙女隊>の関西バージョンも作りたいという伊達は「関西に来るのが楽しくなってきました。これからもっといろんな関西を体験していきたいと思っていますす」と話していた。



[めぐみの花道]
http://date-megumi.net/

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。