So-net無料ブログ作成

日本クラウン、大阪城音楽堂で東日本大震災復興支援のチャリティーコンサート 鳥羽一郎、長保有紀、成世昌平ら関西ゆかりの歌手16組が出演 大阪市音楽団も協演 [チャリティーコンサート]

日本クラウン所属で関西にゆかりのある歌手、16組が出演して、東日本大震災の復興を支援する「歌う王冠コンサート」が、2011年7月7日、大阪市中央区の大阪城音楽堂で開かれた。入場料など収益金は全額、義援金として日本赤十字社を通じて被災地へ届けられることになっている。


チャリティー歌う王冠.jpg
最後に「365歩のマーチ」を歌う出演者全員

チャリティー歌う王冠2.jpg
「上を向いて歩こう」を歌う鳥羽一郎、長保有紀ら


 雨が降る中、レインコート姿の人たちが野外の会場に詰めかけ、16組がそれぞれ新曲などを披露する歌謡ショーと、大阪市音楽団の演奏会との出演歌手とのコラボコンサートが開かれた。

 最後に出演者全員がステージに揃って、大阪市音楽団の演奏に合わせて「365歩のマーチ」を合唱した。


 出演者の中には鳥羽一郎成世昌平大地誠のように被災地を訪ねて、歌やボランティア活動で被災者を励ました際の体験談や印象を話し、また瀬口侑希は、16年前に神戸で神戸淡路大震災に被災しており、東日本の被災地の人たちを思いやっていた。


 歌い終わって長保有紀は「雨が降る中最後まで聴いていただき、うれしいです」と、鳥羽一郎も「雨の中、ありがとう」と、集まった観客に感謝していた。


 この日、出演した歌手と歌唱曲目は次の通り。

 Green2 「ナミダグサ」「おおさか元気音頭」  桜井くみ子 「長崎街道」「途中下車」  五條哲也 「指環のあと」「北へ流れて」  瀬口侑希 「三春の桜」「千年の恋歌」  大地誠 「北陸本線」「浜酒場」  川野夏美 「北海子守唄」「紙のピアノ」  黒川英二 「手のひらの雪」「優しい嘘に抱かれて」  MAYUM I「もう一度があったら」「鬼さんこちら」  渡辺要 「大間崎漁歌」「人生男節」  立樹みか 「涙びと」「瀬戸内最終行」  秋岡秀治 「男の旅路」「酒慕情」  水沢明美 「二度惚れ酒」「おとうちゃん」  西村亜希子 「きずな酒」「波止場雨情」  成世昌平 「はぐれコキリコ」「あんたの里」  長保有紀 「龍飛崎」「酔化粧」  鳥羽一郎 「兄弟舟」「海峡の春」「夜風」
 







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。