So-net無料ブログ作成

恵比須堂Weekly Chart  植村花菜 アルバム、シングルともにTOP 2011/1/10~1/16 [ヒットチャート]

◆[恵比須堂本店の生駒幹人さんのワンポイントコメント]
生駒幹人.jpg 松竹の直営映画館として関西人に親しまれてきた「梅田ピカデリー」 = 写真・下 = が、1月16日、31年の歴史に幕を閉じました。これで梅田の大手直営の映画館は全て姿を消したことになります。





梅田ピカデリー.jpg 新たに今年、JR大阪駅に松竹、東映、東宝の3社のシネコンができ、そちらに軸足を移すらしいです。
 昔の映画館は、ちょっと辺ぴなところにあったり、座席が狭かったりするけど、シネコンにはない良い趣もありましたね。そんな映画館に、長くご無沙汰してたのですが、いざ閉館となると、寂しい感じがします。







<アルバムTOP10>

植村花菜 花菜~My Favorite Things~.jpg

① 植村花菜 「花菜~My Favorite Things~」
② いきものがかり 「いきものばかり~メンバーズ・BEST・セレクション~」
③ KARA 「ガールズトーク」
④ テイラー・スウィフト 「スピーク・ナウ」
⑤ オムニバス 「We Love Mackey」
⑥ 福原美穂 「Regrets of Love」
⑦ 西野カナ 「to LOVE」
⑧ 宇多田ヒカル 「SINGLE COLLECTION VOL.2」
⑨ サウンドトラック 「決定版 大河ドラマ全曲集」
⑩ KARA 「KARA BEST 2007-2009」

 去年の9月に発売されて以来、ほぼずっとTOP10にランク・インし続けていた植村花菜「花菜~My Favorite Things~」が、ようやくTOPに。(これまでの最高位は2位)
 シングル「トイレの神様」に引き上げられる形でのTOPですが、シングル・ヒットがアルバムに結びつくのはいいこと。
 これで植村花菜を気に入ってくれたファンを放さないためにも、次のシングルが本当の勝負の曲となるでしょう。期待してます。

 4位のテイラー・スウィフトは先週放送の「SMAP×SMAP」に出演したのが再チャート・インの要因でしょうか。
 2月に、日本からワールド・ツアーを開始する彼女。これからテレビ・雑誌などの露出も多くなりそうなので、気になる人はこのアルバムをチェックしてみてはいかがでしょう?
 フィールドはカントリーながら、POPさも兼ね備えた曲と20歳の彼女が今、言いたいこと(スピーク・ナウ)が詰まった好アルバムです。


<シングルTOP10>

植村花菜 「トイレの神様」シングル.jpg

① 植村花菜 「トイレの神様」
② RADWIMPS 「DADA」
③ 湘南乃風 「爆音男~BOMBERMAN~」
④ AKB48 「ヘビーローテーション」
⑤ いきものがかり 「ありがとう」
⑥ AKB48 「Beginner」
⑦ AKB48 「ポニーテールとシュシュ」
⑧ KARA 「ジャンピン」
⑨ AKB48 「チャンスの順番」
⑩ KARA 「ミスター」

 今週も12日発売の新曲を抑えて「トイレの神様」がTOP。アルバムと同時にTOPということになりました。

 2位は約半年ぶりの新曲となるRADWIMPS。
 メンバーの野田洋次郎はEMI Music Japan所属アーチストによるプロジェクト「寺子屋」のオリジナル曲「EMI」の作曲と作詞(吉井和哉と競作)しています。

 4位以下は、AKB48KARAの2組のシングルが売れ続けています。



◆[恵比須堂 えんかヒットチャート(全店シングル)]
 14位ながらレーモンド松屋「安芸灘の風」が相変わらずランキングに顔を出し続けている。前週も同じ14位、前々週は15位と今年に入って3週連続のベスト20入りである。
 今年は是非とも恵比須堂でのインストアライブを実現してもらいたいものだ。

 通天閣劇場で新曲発表会を開いた坂井一郎「オカンのしおむすび」は7位と好調。
 久々の恵比須堂でのインストアライブを行った竹川美子は、初めての浪花物に挑戦する「浪花恋人情」で堂々の1位。今年6月でデビュー9年目に入るという彼女、中堅の域に入ってきた安定感を感じる。(そ)

竹川美子 浪花恋人情.jpg

① 竹川美子 「浪花恋人情」
② たけうち信玄 「今、倖せと聞かれたら」
③ 走裕介 「おんなの雪」
④ 松前ひろ子 「萩みれん」
⑤ 夏木綾子 「雪花挽歌」
⑥ 川中美幸 「長崎の雨」
⑦ 坂井一郎 「オカンのしおむすび」
⑧ 音羽しのぶ 「愛はときおり・・・」
⑨ 水田竜子 「霧の土讃線」
⑩ 五条哲也 「北へ流れて」
⑪ 池田輝郎 「湯の町哀歌」
⑫ ハン・ジナ 「サヨナラはくちづけのあとで」
⑬ 北洋子&石山ひろし 「まちぼうけ」
⑭ レーモンド松屋 「安芸灘の風」
⑮ 氷川きよし 「虹色のバイヨン」
⑯ 小林旭 「遠き昭和の・・・」
⑰ 秋岡秀治 「酒慕情」
⑱ 天童よしみ 「人生みちづれ」
⑲ チェウニ 「雪は、バラードのように・・・」
⑳ 佐良直美 「いのちの木陰」



[恵比須堂  歌とサイン会の予定]
2011年
1月
20日(木曜日)午後5時 三笠優子 本店えんかjin
21日(金曜日)午後1時半 上杉香緒里 今福店
21日(金曜日)午後4時 上杉香緒里 本店えんかjin
25日(火曜日)午後1時半 三枝純子 今福店
25日(火曜日)午後4時 水木ケイ 本店えんかjin
26日(水曜日)午後1時半 水木ケイ 今福店
27日(木曜日)午後4時 松前ひろ子 本店えんかjin
28日(金曜日)午後5時 椎名佐千子 本店えんかjin

2月
1日(火曜日)午後1時半 竹島宏 今福店
1日(火曜日)午後4時 竹島宏 本店えんかjin
4日(金曜日)午後1時半 葵かを里 今福店
4日(金曜日)午後4時 葵かを里 本店えんかjin
10日(木曜日)午後1時半 黒木姉妹 今福店
10日(木曜日)午後4時 黒木姉妹 本店えんかjin
11日(金曜日)午後1時 森川つくし 今福店
11日(金曜日)午後4時 森川つくし 本店えんかjin
18日(金曜日)午後3時 青戸健 本店えんかjin
19日(土曜日)午後4時 走裕介 本店えんかjin
24日(木曜日)午後2時 川崎修二 今福店
24日(木曜日)午後5時 夏木綾子 本店えんかjin



[恵比須堂]
http://www.ebisudo.net/





トイレの神様

トイレの神様

  • 作者: 植村 花菜
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2010/07/09
  • メディア: 単行本



トイレの神様

トイレの神様

  • 作者: 植村 花菜
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/03
  • メディア: ハードカバー






nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。