So-net無料ブログ作成

神野美伽(キングレコード)、阪神甲子園球場前で新曲「あんたの大阪」発表ミニライブ [ミニライブ]

神野美伽2.jpg◆神野美伽が9月8日に発売した新曲「あんたの大阪」(作詞・荒木とよひさ、作曲・三木たかし)の新曲発表ミニライブ「神野美伽<あんたの大阪> IN 甲子園」が、阪神甲子園球場前のダイエー甲子園店1階特設ステージで、2010年9月20日、午前11時半からと午後1時からの2回に分けて行われた。

 この日は、球場では午後2時からプロ野球の巨人対阪神戦が開催された。ミニライブには、神野ファンに交じって、試合を観戦する人たちもたくさん集まって、新曲「あんたの大阪」に聴き入り声援を送っていた。









 2回目のステージには、MBSラジオやサンテレビでおなじみのミスター六甲おろしの唐渡吉則氏が飛び入り = 写真・上左 = 。神野に阪神タイガースのユニフォームとメガホンをプレゼントした。
 2人が一緒に<六甲おろし>を熱唱すると、集まった観衆も次々と歌い始めるなど、会場は阪神タイガースファンと神野ファンがひとつになったタイガース必勝を祈願する集まりになった。

神野美伽1.jpg
「あんたの大阪」を歌う神野

 「あんたの大阪」は、とりわけ大阪の男性の応援歌。男性への励ましや激励とともに、歌詞の中に<六甲おろし>の言葉が出てくることから、阪神タイガースの応援歌とも取られている。

 初めて甲子園球場前で歌唱イベントを行った神野美伽は「皆さまを元気づけようと思ってここに来ましたが、元気なタイガースファンの情熱に、逆に私が元気づけられました」と、話していた。



[神野美伽オフィシャルウエブサイト]
http://www.shinno-mika.com/index.htm



nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 37

コメント 2

matcha

「あんたの大阪」、題名がいいですね。
「あんたの大阪やで、なんとかしいや。」
と言いそうな雰囲気がいいですね。
by matcha (2010-09-24 15:50) 

Webプレス社

matchaさんコメントありがとうございます。
ご指摘の通りですね。
阪神の応援歌だけでなく、大阪人すべに向けてのメッセージだと思います。
by Webプレス社 (2010-09-24 19:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。