So-net無料ブログ作成

MAY’S(キングレコード) 人気クレープ店「マリオンクレープ」と初のスイートコラボ。原宿竹下通り店で1日店長 [PR]

◆8月25日に通算7枚目のニュー・シングルで、初のダブルA面シングル「遠くへ~Spread Your Wings~」「Unfair Love」を発売した人気男女2人組ユニット、MAY’S(メイズ)が、2010年8月22日、東京・原宿のマリオンクレープ原宿竹下通り店で1日店長&握手会 = 写真・下 = を行った。

MAY’S 1.jpg

 同新曲の発売を記念して、日本全国はもとより、台湾、韓国、中国、シンガポールなど海外にも店舗を構える人気クレープ店「マリオンクレープ」と初のスイートコラボ。
 ボーカルの片桐舞子とプロデュース&作曲&トラックメーカーのNAUGHTY BO-Z(河井純一)の2人でプロデュースしたオリジナルクレープ「ハニースペシャル」を、8月29日まで限定販売している。

 全国主要都市の店舗では、新曲のQRコードやMAY’Sのロゴが入ったオリジナル巻紙でクレープを販売し、原宿と新宿2店舗の全3店舗では、MAY’S一色に染めた店頭外装も実施。
 MAY’Sの着うたをダウンロードして店員に聴かせると、ホイップが2倍になるという得々キャンペーンなど様々なコラボレーションを展開している。

 この日は、MAY’Sの2人もマリオンクレープのユニホームのTシャツを着て店頭に立ち、初の1日店長として「ハニークレープ」を販売。約100人の若い男女たちが列を作り、一人ひとりに同クレープを手渡しながら握手を交わした。

 2人ともクレープが大好きで、片桐は「チョコ、バナナ、生クリームという定番のクレープが一番好きです」と言い、河井は「僕は、ベーシック系のハム、チーズのものをよく食べます」と話していた。



MAY’S 2.jpg 今回、2人でプロデュースしたハニークレープ = 写真・右 = には、生クリームとバニラアイス、フルーツはバナナとイチゴの2種類が乗り、それにハチミツがかけてある。

 「フルーツが2種類入っているというのは、女の子にとっては夢のようなクレープなので、そこにすごくこだわりました」と片桐。

 河井は「値段は450円ですが、赤字だそうです(笑い)。フルーツが2種類とふだん使わないハチミツのトッピングという規格外なので…」と説明していた。


 新曲「遠くへ~」は「ファンのみんなに向けた応援ソングです。私たち自身も応援してくれる人たちに励まされることが多いので、逆にそれを歌という形でお返ししたいなと思ってつくった曲です」と片桐。

 一方の「Unfair~」は「私自身の実体験を書いた曲でして、せつないというか、かなわない苦しい恋をうたった曲です。同じような経験をしている女の子が多いんじゃないかなという曲に仕上がっています」(同)。

 河井は「原点回帰というか、昔からのメイズのファンが聴いたらちょっと懐かしい感じのサウンドになっていると思います」と話していた。



[MAY'S OFFICIAL WEBSITE]
http://www.clubmays.com/


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。