So-net無料ブログ作成

大阪発・流行歌ライブ、西村亜希子(クラウン)、北野まち子(キング)、おおい大輔(テイチク)が出演。オープニングゲストに大地誠(クラウン) [大阪発・流行歌ライブ]

◆第170回目の大阪発・流行歌ライブ(主催・浪花演歌倶楽部)が、2010年8月18日、大阪・西心斎橋のBIG CATで開かれ、西村亜希子(日本クラウン)北野まち子(キングレコード)おおい大輔(テイチクエンタテインメント)が新曲などを披露した。今回のオープニングゲストは日本クラウンの大地誠で、8月4日発売の新曲「浜酒場」を熱唱した。

大地誠.jpg まず最初に登場したのは2年半ぶりに新曲を出したという大地誠
 少々緊張気味だったが、「皆さんに感謝しております。浜酒場を大ヒットさせて恩返ししたいです」と、あいさつ。新曲の「浜酒場」を歌った。

 この歌は、北陸・氷見の酒場を舞台に女将とさすらいの旅人との会話を歌ったものだ。
 男であれば誰にでも経験がありそうな歌詞には、早くもたくさんのファンが共感しているという。






おおい大輔.jpg

 続いておおい大輔が、珍しくメガネ姿で現れ、7月21日発売の新曲「他人ばかりの東京で」や前作の「人生勝負!!」「望郷・津軽じょんがら流れ唄」などを披露した。
 昨年、デビュー10周年を迎えたというおおいは、今年10月には初めてのアルバム「おおい大輔 ゴールデンベストアルバム」を出すという。
 東京でのマンション住まいの経験などを駄洒落まじりで話すトークは絶妙で、会場を沸かせていた。
 11月29日にはまた、恒例の「まぁ、ええかライブ」をBIG CATで開催する予定だという。クヨクヨせずに前向きに突き進む、おおいのファンサービスデーである。



北野まち子.jpg デビュー21年目という北野まち子は、まず北海道を舞台に歌った「哀愁岬」を披露。

 青森県弘前市出身の北野は、私のことを「わ」と言い、あなたを「な」と言うなどの津軽弁も公開。早速、6月23日に発売の新曲「あなたがいたから」のタイトルを、津軽弁で言って見せた。

 「あなたがいたから」のほか、前作の「あかね空」や「佐渡海峡」、それに都はるみの「好きになった人」をステージを降りて、客席で歌った。
 観客からは「もっと流行歌ライブに出てね」などの声援が飛んでいた。

 それに応えて「新曲のタイトル通りに、みなさんがいたから今まで頑張ることができました」と北野。



西村亜希子.jpg 病気療養を終えて久々の大阪発・流行歌ライブに出演したという西村亜希子は、8月4日に発売されたばかりの新曲「波止場雨情」などを披露した。

 昨年6月に前作「きずな橋」を発売直後の8月に体調を崩して入院、手術するといったアクシデントに見舞われ、「このまま歌うことができなくなるのかとか、歌を辞めると何ができるのだろうか」と不安にさいなまれたそうだ。



 しかし「療養を神様からいただいたお休みと思って、元気になってまた歌え、ということ」と思い直したことを披露。

 退院後、声を出すまでには時間がかかったそうだが、ステージでは「歌(詞)の想いが伝わるように歌いました」といい、客席からも「お帰り」とか「がんばってな」といった声が寄せられていた。



[大地誠]
http://plaza.rakuten.co.jp/daichimakoto
[おおい大輔]
http://www.daisuke-ohi.com/
[北野まち子]
http://www.machiko-k.com/
[西村亜希子]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/nishimura/whats.html


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。