So-net無料ブログ作成

松浦ゆみ(WING EXPERT)美空ひばりを歌う 恵比須堂えんかjinでミニライブ [キャンペーン]

◆大阪・十三の恵比須堂えんかjinで、毎月、ミニライブを開いている松浦ゆみ = 写真 = が、2010年6月14日、「美空ひばりを唄う」と題して、オリジナル曲「涙のラブ・バラード」とともに、「車屋さん」など美空ひばりの代表曲の中から6曲を歌った。

松浦ゆみ2.jpg


 普段から美空ひばりの歌を歌う機会が多い松浦が、6月24日が美空の21周忌にあたることにちなんで企画したものだ。
 前日にラジオ大阪の番組で、催しの開催が告知されたこともあって会場には、次々に聴衆が集まり、商店街まであふれていた。CDの即売も、5枚、10枚とまとめ買いする人もいるなど、順調に売れていた。

 各地のイベントに出演して美空ひばりを歌うと「低音部分の声がひばりとそっくり」と言われ続けてきた。いつからか自分のレパートリーのひとつとして、お決まりのように歌うようになったという。

 この日は「車屋さん」に続いて、「人生一路」「ひばりの佐渡情話」「ひばりの渡り鳥だよ」「ひばりの花売り娘」「あの丘越えて」の6曲を歌った。
 「あの丘越えて」は、昭和26年の松竹同名映画の主題歌になっている。2コーラスを歌ったが、歌詞の最後<~ヤッホー、ヤッホー>になると聴いていた人たちも、いっしょになってヤッホーと応える場面も見られた。
 このほか美空と親交が深かった江利チエミの「テネシーワルツ」も披露した。



松浦ゆみ1.jpg 最後には「涙のラブ・バラード」と、このところ人気が上昇しているという「平戸ブルース」といったオリジナル曲も歌って、会場を盛り上げた。

 松浦は、7月15日にも同店でミニライブを予定しており、次回は「アメリカンポップスを唄う」として、彼女の歌手活動の原点となったアメリカンポップスの数々を披露する。










[ゆみちゃんの唄ごよみ]
http://yumi-mtu.cocolog-nifty.com/blog/


タグ:松浦ゆみ
nice!(75)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 75

コメント 1

sumairu

おはようございます
by sumairu (2010-06-16 09:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。