So-net無料ブログ作成

カップリングとジャケットが違う2枚構成で発売する新曲 果たして売れ行きは [新製品]

◆氷川きよしの新曲「三味線旅がらす」は、相変わらずの人気のようだ。CDショップでは
「出る曲はすべて買い揃える、といった熱心なファン支えられている」と、今ではなくては
ならない商品になっている。
 ところでこの作品、Aタイプ、Bタイプといった見慣れない商品構成になっている。続いて
7日から発売された水森かおりの「松島紀行」は白盤、紅盤と、呼び名こそ違うが、同じ
2種類の商品構成だ。売れなくなったと言われるCDの活性化策として効果的なのだろう
か。

水森かおり白・紅盤.jpg
白盤と紅盤が売り出された水森かおりの「松島紀行」

 氷川きよしの「三味線旅がらす」、水森かおりの「松島紀行」。いずれもカップリングと
ジャケットが違う2枚を別々に発売している。

 店頭での反応はどうだろう。
 「氷川の作品は、氷川だから売れている」といい、この特別な施策が当たったから売
れているわけではないようだ。
 2枚であろうが、3枚であろうが関係なく、ファン心理としては彼の作品はすべて欲し
いわけで、出せば売れるのが現実であるという。

 一方の水森は、きのうの発売。
 購入客はカラオケファンが多い。歌の良しあしで購入する人たちが圧倒的なようで
ある。
 「結果的に枚数は増えて効果的ではあるが、販売時に説明を求められる」という販
売店は多い。
 ただ、カップリング曲の内容や、2枚はどう違うのかなどといった質問もあるという。
ここが無条件で買う氷川のファン層と違うところだろう。

 ある販売店では「説明したけれど買ってもらうのは、どちらか1枚になるケースが多
い」と話しているし、また別の店では「2枚買ってもらっても正味収録曲は3曲で、割高
感がある」と、不景気な今、極力出費を抑えたい人たちには難しい選択となっている。

 どうもカップリングとジャケットを変えて2枚を発売したものの、売り上げは倍にはなっ
ていないようだし、売り場は少々混乱気味のようだ。






nice!(96)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 96

コメント 4

hirochiki

氷川きよしさんは、やはり、おばさまに相当人気があるようですね。
確かに、あの歌唱力は、スゴイと思います!
by hirochiki (2010-04-08 12:34) 

瑛奈

瑛奈の、お祖母ちゃん氷川 きよしさんの大ファンなんです^^
by 瑛奈 (2010-04-08 14:25) 

デルフィニウム

性格はよさそうなきよし君かと思います。
by デルフィニウム (2010-04-08 17:36) 

k-hiro

氷川きよしさんの新曲の作詞は
もう随分前に出来ていたそうですね。

水森かおりさんも凄く歌がお上手ですね。
アルバム持ってます。新曲買いに行きます^^
by k-hiro (2010-04-08 19:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。