So-net無料ブログ作成

関西の歌手13組16人が大阪・お初天神でヒット祈願 日本クラウン [ヒット祈願]

◆日本クラウンの関西出身か在住の歌手による大阪・曽根崎のお初天神(露天神社)でヒット祈願と歌の奉納を行う「新春!歌う王冠」が、2010年1月8日に行われ、ファンら1500人が集まった。
 参加した歌手は秋岡秀治、大江裕、Green2、黒川英二、桜井くみ子、桜川けん、瀬口侑希、立樹みか、長保有希、成世昌平、MAYUMI、水沢明美、渡辺要。

鏡開き.jpg
全体.jpg

 午後2時30分からのヒット祈願に続いて、それぞれが今年の抱負などを披露した。
 まずデビュー2年目の桜井が「出身地の大阪で歌い初めが出来て幸せ。島椿を応援してください」と元気一杯に口火を切ると、3回目の出演という立樹は「気持ちが引き締まる。ヒットの予感がしてきました」と話した。

 連続出演している水沢は「去年1年間頑張れたのもお初天神でのヒット祈願のおかげ」と感謝。2年ぶりの出演となった長保は「6月でデビュー25年になります。1月6日には新曲・木曽路の雨を出しました」と新曲をアピールしていた。
 女性4人組のGreen2は「去年は素晴らしい1年を送ることが出来ました。今年も皆さんと良い1年にしたい」と明るさを振りまいていた。

王冠1111.jpg この日トップで歌った桜川は「去年夏に発売した雨の5番町が、1人でも多くの人へ届くように歌いたい」と意欲を見せていた。今年成人になる大江は「皆さん~今年も可愛がってください~」と笑わせていた。
 昨年は出演しなかった秋岡は「再び帰ってきました。6月でデビュー20年を迎える節目の年なので、気持ちを新たにしてがんばります」と意気込みを披露した。
 文芸シリーズに挑んでいる瀬口は「優しく明るい先輩後輩たちと一緒に、今年も頑張ります」と語った。

 新曲「鬼さんこちら」が好評なMAYUMIは「MAYUMIパワーで今年もいけそうに思えます」と力強さを感じさせていた。MAYUMIと同じもず昌平門下生の成世は「3月3日には新曲・春よとまれを発売します」と、ひと足早い歌唱披露を行っていた。
 やはり毎年参加の渡辺は「今年は聴いていただける方々に歌を届けたい。そんな思いで歌っていきます」と思いの一端を述べていた。

 最後に演歌界の坂本龍馬と言われているという黒川が「歌のほかに役者にも活動の幅を広げています。皆さんに気づかれる歌手になって行きます」と締めくくった。

◆後援企業の寿酒造提供の日本酒、国乃長の鏡割りが歌手全員で行われ、集まった人たちへ振舞われた。

 歌謡ステージでは出演歌手が1人1曲を歌った。
 成人を記念して地元岸和田で成人の日にライブを開く大江は「この日は新曲・夕焼け大将の発売日。これからは夕焼け大将で頑張ります~」と新曲をアピールすると、会場の女性からは「可愛いわ~」と声が漏れていた。
 また瀬口は「舞台で放浪記の公演を続けている女優・森光子さんから、自分を信じ皆さんを信じて頑張っていると、いつか花が開くと言って頂いた」と、感激いっぱいに「放浪記」を歌った。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。