So-net無料ブログ作成

井上実香のおじゃましまんにゃわぁ~ 大阪流行歌ライブに出演 [YouTube]

◆キングレコードの歌手、井上実香が2017年11月15日、大阪・心斎橋のライブハウス、BIG CATで開かれた第255回大阪流行歌ライブにおじゃましまんにゃわぁ~ !

井上実香2.jpg井上実香1.jpg
大阪流行歌ライブで熱唱する井上実香

 流行歌ライブの30分歌唱コーナーに出演するのは今回が初めてという井上実香は、新曲「有りン子」とカップリングとして再収録した「ナイト大阪」などを歌った。中村泰士作詞・作曲の「有りン子」は、井上が初挑戦しているフォークタッチの歌謡曲。

 緊張気味だったという井上だが、併せて披露したカップリング曲の「ナイト大阪」は、昨年亡くなった父親で吉本新喜劇の役者で井上竜夫(竜じい)とのデュエット曲だけに、父親から力をもらったよう。

井上実香4.jpg
井上実香5.jpg

 このカップリング曲は元々、歌手を志していた竜じいが芸能生活30周年記念として1990(平成2)年に、長女の実香と歌ってキングレコードから出しものだった。実香の歌手デビューのきっかけとなった1曲でもある。
 「有りン子」のレコーディングに際して、実香が新録して再収録した。

 竜じいの声は当時のママで「三橋美智也さんが好きで、役者になる前には歌手を目指していた」だけに、流暢に歌うまだ若々しい声を聴くことができる。

井上実香3.jpg
客席に降りて1人ひとりと握手しながら歌う井上実香

 父親・竜じいのギャグ、おじゃましまんにゃわぁ~ を譲り受けて、行く先々で挨拶代わりに口にすると、観客からは「そういえば顔はよく似てるねぇ」と言った声も聞かれる。

 この日の流行歌ライブでは新曲のほか、「逃げる月」「大阪恋みれん」前作「とまり木情話」も披露した。





[井上実香 オフィシャルサイト]
http://www.geocities.jp/mika_inoue_singer/
[井上実香 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=35548





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

みやま健二の演歌でWARAKASU  まほろば整骨院で疲れた身体をリフレッシュ [YouTube]

◆「浜撫子」を歌う徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手、みやま健二の屈強な身体は若いころに柔剣道で鍛えたものですが、そんな彼でも、連日、各地を飛び回って歌い続けると疲れは溜ります。



 疲れたなと思った時、いつも足を運んでいるのが、大阪府八尾市恩智中町1にある「まほろば整骨院」(佐土原優院長)である。
 ここは、身体の状態を相談しながら、骨格、筋肉に施術してくれる。また医療機器も導入して、1人ひとりの症状に合わせて最適な施術を行っている。

 あまりの暑さもあって、少々、疲れ気味で体の節々にも痛みを感じていたみやまは、先日も同院を訪ねている。

みやま健二の演歌でWARAKASU.jpg
みやま健二(左)とはほろば整骨院の佐土原院長(中央)、谷原りょう

 みやまは「疲れた時には、首も回らないほどになっていますが、身体を柔らかくしてくれるそれは、まさにゴッドハンドとも言えます」と話している。


[まほろば整骨院]
https://clinic.jiko24.jp/clinic-detail/mahorobaseikotsuin/
[みやま健二 フェイスブック]
https://www.facebook.com/people/%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%BE-%E5%81%A5%E4%BA%8C/100007333659017






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

井上実香、CDショップミヤコ瓢箪山店で「有りン子」をアピール  8月30日にはミニライブも [YouTube]

◆キングレコードの歌手、井上実香が2017年3月にリリースした「有りン子」のキャンペーンで、東大阪市のCDショップミヤコ瓢箪山店を訪ねました。



 同店の岩城会長夫妻と、たまたま居合わせた吉本新喜劇ファンの男性客とも会話をはずませていました。

 8月30日午後7時からは、同店近くにある喫茶店喜里でミニライブを開くことも決定しており、井上は「たくさんの来場を楽しみにしています」と話していました。

井上実香・ミヤコ瓢箪山店 2.jpg



[井上実香 オフィシャルサイト]
http://www.geocities.jp/mika_inoue_singer/



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ぶらりじゅんjiroの ひとり旅 第1回 神戸・三宮 シャンブルの巻 [YouTube]

◆酒と女性と歌をこよなく愛する歌手、じゅんjiroが今夜も神戸の街を彷徨う。
 オリジナル曲「この手で灯す街あかり / ほろほろ」(作詞 リー・シャウロン、作曲 増田空人、編曲 磯子一)は、2016年にリリースした自らの半生を歌った1曲である。

じゅんjiro シャンブル.jpg
じゅんjiro(左)とスナック・シャンブルのママ

 ある日、縁あって知り合った人と、夜遅くまで神戸・三宮の街を飲み歩き語った。自分が今までどのような人と出会い、どう生きてきたかを語った。
 それを聞いたリーによって一編の詞が綴られた。そこから生まれたのが「この手で灯す街あかり」だった。

 この世はまさに狭いムラ社会のようでもある。他人への非難、 中傷が飛び交い、他人の存在すら認めない傲慢さも跋扈する。そんな世間に反発するかのような歌になった。

 他人の目なんか気にはしないさ。大好きな歌を歌い続けて、好きな友と語りあえる、それだけで幸せである。
 じゅんjiroは、今夜も何処かのカウンターで歌い、女性と会話を楽しんでいるのだろう。






[じゅんjiro オフィシャルサイト]
https://ameblo.jp/jun--jiro/


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

星まさるの神戸からこんにちは  カラオケ喫茶・スナック「マ―レ」で「神戸の女」 [YouTube]

◆カラオケ店を訪ねる「星まさるの神戸からこんにちは」の新シリーズです。
星まさるの新曲「神戸の女(ひと)」が歌われているお店を訪問して、歌の魅力などを聞こうといものです。

星まさるの神戸からこんにちは・マ―レ.jpg
カラオケ喫茶・スナック「マーレ」に集う星まさる(左から2人目)ファンたち

 1回目の今回は、阪急電車の神戸・王子公園駅スグの所にあるカラオケ喫茶・スナック「マーレ」さんにお邪魔しました。
 星まさるファンがたくさん集まる店ということで評判なようです。ディナーショーやカラオケ発表会などのイベントにも欠かさず参加してくれている、熱心な人たちでいっぱいです。

 「マーレ」さんは開店して5年目で、アットホームな雰囲気が好まれているようです。午後1時から5時まではカラオケ喫茶、同6時からはカラオケスナックに替ります。
 ママさんは「お近くにお越しの際には、ぜひ『神戸の女』を聴きに、そして歌いに来て下さい」と話していました。





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

みやま健二の演歌でWARAKASU  着せ替え3Dフィギュアを作ろう [YouTube]

◆大阪・老松町(西天満)にある着せ替え3Dフィギュアの会社「RYUSEI」で徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手・みやま健二さんが、自身の着せ替え3Dフィギュアを作りました。




 写真を撮るだけで実物そっくりに立体の模型を作ってくれる3Dプリンターが話題になっていますが、RYUSEIの着せ替え3Dフィギュアも、その3Dプリンターを使って作っています。
 写真を撮って完成までには2週間程度かかりますが、顔をボックスに入れて、3方から写真を撮るだけでOKです。あなたとうり二つのフィギュアが出来あがります。

 ボディーは約200種類のサンプルの中から選ぶことが出来ます。製作費用は大きさなどによって変化しますが、1体5000円前後から。データに基づいて1体ずつ製作するため、大量注文であっても1体当たりの費用は同じです。

 オリジナルグッズとして記念品としてプレゼントにも喜ばれるなど用途は広く、RYUSEIでは今、製作に追われているそうです。


問い合わせ:フィギュアワールド加盟店 K.K RYUSEI まで。
住所:大阪市北区西天満4丁目9-2 西天満ビル1階
電話:0120-807-678


[みやま健二 Facebook]
https://www.facebook.com/people/%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%BE-%E5%81%A5%E4%BA%8C/100007333659017
[みやま健二 徳間ジャパンコミュニケーションズ]
http://www.tkma.co.jp/new_release_detail/id=7699





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

井上実香のおじゃましまんにゃわぁ~   7月、京都・京丹波町で夏まつりに出演します [YouTube]

◆新曲「有りン子」が好評なキングレコードの歌手、井上実香が、2017年7月16日、京都府京丹波町の特別養護老人ホーム瑞穂山彦苑で行われる「やまびこ夏まつり」に参加して、新曲をはじめオリジナル曲を披露する。




 井上がこの夏祭りに参加するのは去年に次いで2回目。午後6時頃から約1時間にわたって、「有りン子」をはじめ前作の「とまり木情話」などオリジナル曲やカバー曲を歌う。

 また7月中旬からはAbemaTV(アベマTV) FRESH!(フレッシュ)で配信されている「水谷ひろしの歌謡スタジオ」で、「有りン子」の歌唱とトークが配信されることになっている。


[井上実香 オフィシャルサイト]
http://www.geocities.jp/mika_inoue_singer/
[特別養護老人ホーム瑞穂山彦苑]
http://yamabikokai.wixsite.com/yamabikokai/-3-cka3





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

みやま健二の演歌でWARAKASU ふる里・京都亀岡を訪ねて [YouTube]

◆徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手、みやま健二が、ふる里の京都府亀岡市を訪ねました。生まれ育った、この町は17年前に歌手としてスタートした地でもあります。同じ事務所の所属で司会の谷原りょうさんと一緒に、懐かしい所を案内してくれました。

みやま健二・桑田神社.jpg
桑田神社に立つみやま健二さん

 スタートはトロッコ列車の亀岡駅からでした。嵯峨野観光列車が運営するトロッコ列車は、京都市内のトロッコ嵯峨駅を出発して、保津川の渓流を見ながら、約30分でトロッコ亀岡駅に到着します。

みやま健二・保津川下り.jpg
かつて夏目漱石も保津川下りを楽しんだという

 みやまさんたちの今回の亀岡探訪は、トロッコ亀岡駅前でたくさんのこいのぼりが泳ぎ、ポニーの馬車が行き交う中で始まりました。

みやま健二・トロッコ列車駅前.jpg
ポニーと遊ぶみやま健二さん
みやま健二・トロッコ列車駅前2.jpg
トロッコ亀岡駅前のみやま健二さんと谷原りょうさん

 次に訪ねたのは保津川下りの船乗り場、そしてみやまさんの氏神さんである桑田神社、剣道を習い始めたという小学校、さらには今の活動拠点である大阪へ移るまでの自宅、最後には「浜撫子」の販売にも協力してくれているCDショップ内藤さんへと足を運びました。

みやま健二・CDショップ内藤.jpg
CDショップ内藤で内藤社長(右)とみやま健二さん(中央)谷原りょうさん

 CDショップの内藤社長さんは亀岡中学校の先輩だそうです。


[演歌でWARAKASU]


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

星まさる(エクシング・ミュージックエンタテインメント) 渾身の歌手活動25周年作品「神戸の女 / ありがとう愛する貴方へ」 [YouTube]

◆神戸を中心に活動している星まさるの今作は「神戸の女」「ありがとう愛する貴方へ」の両A面である。発売されて2ヶ月が過ぎている。まったく違ったタイプの2曲だが、たくさんの団塊の世代に受け入れられているのが「ありがとう愛する貴方へ」だという。

第4回震災復興チャリティ歌謡ショー・中.jpg

 これは星が家族を含む身近な人たちへの感謝の気持ちを込めて、自らが作詞・作曲した作品である。星は「この世代になって初めて気づく、相手への思いやり、労わりを歌にしました」と話しており、自身の歌手活動25周年を記念した渾身の1作だ。

 その星まさるがまた、2017年2月19日に、今大変な人気の純烈(日本クラウン)に加えて、関西でも人気沸騰中の若手工藤あやの(徳間ジャパンコミュニケーションズ)津吹みゆ(日本クラウン)といったメンバーを揃えて、「第4回震災復興チャリティー歌謡ショー」を神戸・垂水のレバンテホールで開く。


[星まさるの神戸からこんにちは]





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽