So-net無料ブログ作成
検索選択

みやま健二の演歌でWARAKASU ふる里・京都亀岡を訪ねて [YouTube]

◆徳間ジャパンコミュニケーションズの歌手、みやま健二が、ふる里の京都府亀岡市を訪ねました。生まれ育った、この町は17年前に歌手としてスタートした地でもあります。同じ事務所の所属で司会の谷原りょうさんと一緒に、懐かしい所を案内してくれました。

みやま健二・桑田神社.jpg
桑田神社に立つみやま健二さん

 スタートはトロッコ列車の亀岡駅からでした。嵯峨野観光列車が運営するトロッコ列車は、京都市内のトロッコ嵯峨駅を出発して、保津川の渓流を見ながら、約30分でトロッコ亀岡駅に到着します。

みやま健二・保津川下り.jpg
かつて夏目漱石も保津川下りを楽しんだという

 みやまさんたちの今回の亀岡探訪は、トロッコ亀岡駅前でたくさんのこいのぼりが泳ぎ、ポニーの馬車が行き交う中で始まりました。

みやま健二・トロッコ列車駅前.jpg
ポニーと遊ぶみやま健二さん
みやま健二・トロッコ列車駅前2.jpg
トロッコ亀岡駅前のみやま健二さんと谷原りょうさん

 次に訪ねたのは保津川下りの船乗り場、そしてみやまさんの氏神さんである桑田神社、剣道を習い始めたという小学校、さらには今の活動拠点である大阪へ移るまでの自宅、最後には「浜撫子」の販売にも協力してくれているCDショップ内藤さんへと足を運びました。

みやま健二・CDショップ内藤.jpg
CDショップ内藤で内藤社長(右)とみやま健二さん(中央)谷原りょうさん

 CDショップの内藤社長さんは亀岡中学校の先輩だそうです。


[演歌でWARAKASU]


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

星まさる(エクシング・ミュージックエンタテインメント) 渾身の歌手活動25周年作品「神戸の女 / ありがとう愛する貴方へ」 [YouTube]

◆神戸を中心に活動している星まさるの今作は「神戸の女」「ありがとう愛する貴方へ」の両A面である。発売されて2ヶ月が過ぎている。まったく違ったタイプの2曲だが、たくさんの団塊の世代に受け入れられているのが「ありがとう愛する貴方へ」だという。

第4回震災復興チャリティ歌謡ショー・中.jpg

 これは星が家族を含む身近な人たちへの感謝の気持ちを込めて、自らが作詞・作曲した作品である。星は「この世代になって初めて気づく、相手への思いやり、労わりを歌にしました」と話しており、自身の歌手活動25周年を記念した渾身の1作だ。

 その星まさるがまた、2017年2月19日に、今大変な人気の純烈(日本クラウン)に加えて、関西でも人気沸騰中の若手工藤あやの(徳間ジャパンコミュニケーションズ)津吹みゆ(日本クラウン)といったメンバーを揃えて、「第4回震災復興チャリティー歌謡ショー」を神戸・垂水のレバンテホールで開く。


[星まさるの神戸からこんにちは]





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽