So-net無料ブログ作成
カラオケ ブログトップ
前の20件 | -

KBA四国地区大会、佐々木和子さんなど6人が全国大会へ  キングレコードの永井裕子がゲスト歌唱   松山・総合コミュニティーセンター [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA、三田誠理事長)のカラオケコンテスト、2018 キングレコード歌謡選手権四国地区大会が、2018年6月9日、松山市の総合コミュニティーセンターで行われた。35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで67人が出場。「海峡氷雨」(市川由紀乃)を歌ったエメラルドコースの佐々木和子さんなど6人が最優秀賞に選ばれ、10月28日に東京で開かれる全国決勝大会に出場することが決まった。またキングレコードの永井裕子のミニライブも行われ、新曲の「海猫挽歌」などを歌った。

KBA四国地区大会.jpg
2018 キングレコード歌謡選手権四国地区大会の入賞者とゲストの永井裕子(中央)


各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。
エメラルドコース
最優秀賞:佐伯光司(想い出ねだり)佐々木和子(海峡氷雨)石山巌(女の爪あと)
優秀賞:辻真弓(オホーツク海岸)松本吉彦(涙の流星)桑田文子(百年の恋歌)

KBA・佐々木和子.jpg
最優秀賞のひとり、エメラルドコースの佐々木和子さん

サファイアコース
最優秀賞:辻義文(かあちゃん)
優秀賞:隅田良成(夜霧の再会橋)谷幸枝(帰って来やれ)大舘春美(みちのく平泉)沖中悦子(風笛の町)

ダイヤモンドコース
最優秀賞:葛原美樹(雪の十日町)
優秀賞:藤野幸子(哀愁海峡)松島宏(やん衆酒場)向井周馬(女の日本海)村上和子(ホタルの恋)

ゴールドコース
最優秀賞:山本勝昭(男の酒場)
優秀賞:佐々木由雄(九頭竜川)別府幸子(残月はぐれ節)池内加代(かあちゃん)

審査員賞
中條三智子(願・一条戻り橋)相原八重美(五里霧中)松田美律子(舞鶴おんな雨)


 ゲストコーナーでは、永井裕子がミニライブを開き今年1月1日に出した「海猫挽歌」などを歌った。

KBA・永井裕子.jpg
ゲストコーナーで歌った永井裕子

 今年のキングレコード歌謡選手権は全国9会場で地区大会が行われ、年代別に6コースに分かれて歌の上手さを競う。各会場で最優秀賞に選ばれると、グランドチャンピオンを決める全国決勝大会に出場できる。
 今年の全国決勝大会は10月28日に東京・芝のメルパルクホールで、新曲「哀しみのコンチェルト」が好評な秋元順子(キングレコード)をゲスト歌手に招いて行われる。


 この後の地区大会の日程と会場、ゲスト歌手。
中国地区:6月16日 広島市・東区民文化センター 夏木綾子
北関東・東北地区:6月30日 さいたま市・大宮ソニックホール小ホール 水城なつみ
近畿・東海北陸地区:7月14日 大阪・守口市・エナジーホール 北野まち子
南関東地区:7月21日 東京・江東区・江東区文センター 井上由美子
北海道地区:7月28日 札幌市・かでる2・7かでるホール 水田竜子
南九州地区:8月5日 鹿児島市・かごしま県民交流センター 岡ゆう子
北九州地区:8月26日 福岡市・パピヨン24ガスホール 北川裕二

全国決勝大会:10月28日 東京・芝・メルパルクホール 秋元順子


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/







nice!(3) 
共通テーマ:音楽

KBA中九州地区大会、壹岐さんなど11人が最優秀賞  キングレコードの岩本公水がゲスト歌唱   熊本・森都心プラザホール [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA、三田誠理事長)のカラオケコンテスト「2018 キングレコード歌謡選手権」の中九州地区大会が、2018年6月2日、熊本市の熊本森都心プラザホールで行われた。35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで93人が出場し、壹岐享矢さんなど11人が最優秀賞に選ばれ、10月28日に東京で開かれる全国決勝大会への出場権を手にした。キングレコードの岩本公水によるミニライブも行われた。

キングレコード歌謡選手権中九州地区大会・入賞者.jpg
2018 キングレコード歌謡選手権中九州地区大会での入賞者とゲストの岩本公水(中央)

 今年の キングレコード歌謡選手権の最初の会場となった熊本森都心プラザホールには、たくさんの歌好きが詰めかけ、出場する93人の歌唱を応援していた。

 各賞の受賞者と歌唱曲は次の通り。
プラチナコース
最優秀賞:壹岐享矢(ありがとう・・・感謝)

エメラルドコース
最優秀賞:南里典子(この・・・駅で)森本しのぶ(美唄の風)菊池安佐子(バーボン・ダブルで)
優秀賞:西岡和也(人生花暦)長谷川信子(ホタルの恋)福田恭子(雪の絶唱)山下浩一(あなたは雪になりました)

サファイアコース
最優秀賞:酒見昭子(暗夜行路)中川妙子(阿吽の花)金光聖次(忍び川)
優秀賞:坂本栄子(会津追分)田中洋子(マリーゴールドの恋)福園七男(おしどり人生)藤本五月(雪虫)

ダイヤモンドコース
最優秀賞:堂園孝志(道ひとすじ)平川憲一(雨の船宿)
優秀賞:中川節子(思い川)山本輝博(島唄)織方政隆(道ひとすじ)

コールドコース
最優秀賞:東島俊郎(南部蝉しぐれ)緒方洋三(男の酒場)
優秀賞:杉山正人(湯の町哀歌)森下孝博(夢千里)大城戸壱(エピローグ)黒田春代(男の海峡)
審査員賞
今本恵憲(大空へ)吉田まゆみ(紅いブルース)堀頼太(奏)

岩本公水.jpg
ゲストコーナーで歌う岩本公水

 ゲストコーナーでは、岩本公水がミニライブを開き今年1月に出した「雪の絶唱」などを歌った。


 今年のキングレコード歌謡選手権は全国9会場で地区大会が行われ、年代別に6コースに分かれて歌の上手さを競う。各会場で最優秀賞に選ばれると、グランドチャンピオンを決める全国決勝大会に出場できる。2012年には当時高校生だったキングレコードの水城なつみがグランドチャンピオンに選ばれ、プロへの切符を獲得している。

 今年の全国決勝大会は10月28日に東京・芝のメルパルクホールで、新曲「哀しみのコンチェルト」が好評な秋元順子(キングレコード)をゲスト歌手に招いて行われる。


この後の地区大会の日程と会場、ゲスト歌手
四国地区:6月9日 松山市・総合コミュニティーセンター 永井裕子
中国地区:6月16日 広島市・東区民文化センター 夏木綾子
北関東・東北地区:6月30日 さいたま市・大宮ソニックホール小ホール 水城なつみ
近畿・東海北陸地区:7月14日 大阪・守口市・エナジーホール 北野まち子
南関東地区:7月21日 東京・江東区・江東区文センター 井上由美子
北海道地区:7月28日 札幌市・かでる2・7かでるホール 水田竜子
南九州地区:8月5日 鹿児島市・かごしま県民交流センター 岡ゆう子
北九州地区:8月26日 福岡市・パピヨン24ガスホール 北川裕二

全国決勝大会:10月28日 東京・芝・メルパルクホール 秋元順子



[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/






nice!(5) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡文化アカデミー、2018年度キングレコード歌謡選手権の日程発表 熊本・中九州地区はじめ9会場で地区大会開催 [カラオケ]

◆キングエンタープライズ(東京都文京区、長谷川律夫社長)は2018年1月31日、キングレコード歌謡文化アカデミー(同、三田誠理事長、KBA)が運営する「2018年度キングレコード歌謡選手権」の日程を発表した。

グランドチャンピオンに78歳の小笠原茂夫2.jpg
去年のキングレコード歌謡選手権全国決勝大会でグランドチャンピオンに選ばれた小笠原茂夫さん
写真・右はゲストの三笠優子(キングレコード)、同左は水城なつみ(キングレコード)

 KBAのキングレコード歌謡選手権は毎年、傘下のカラオケ教室会員が参加して全国で開催しているカラオケコンテスト。75歳以上のゴールドから35歳以下のプラチナまで年代別に6コースに分けて、地区大会と全国決勝大会が行われている。

 今年の地区大会は、去年まで仙台市と名古屋市で実施してきた東北大会と東海北陸大会を中止し、9会場で行う。

 中止する東北大会は北関東地区大会、東海北陸大会は近畿大会と合同開催する。地区大会への参加は、居住地域に関係なく都合のいい日程に合わせて会場を選ぶことができる。

地区大会の日程と会場は次の通り。
6月2日 中九州地区大会(熊本市・熊本新都心プラザ)
6月9日 四国地区大会(松山市・総合コミュニティーセンター)
6月16日 中国地区大会(広島市・東区民文化センター)
6月30日 北関東・東北地区大会(さいたま市・大宮ソニック小ホール)
7月14日 近畿・東海北陸地区大会(大阪府守口市・エナジーホール)
7月21日 南関東地区大会(東京都江東区・江東区文化センター)
7月28日 北海道地区大会(札幌市・かでる2.7かでるホール)
8月5日 南九州地区大会(鹿児島市・かごしま県民交流センター)
8月26日 北九州地区大会(福岡市・パピヨン24ガスホール)

 歌唱曲は、2017年大会参加者は今回も同じ曲が認められるが、同大会で最優秀賞受賞者は別の曲が義務付けられている。参加料は1万200円。
 全国決勝大会の日程と各大会のゲスト歌手は未定。


[キングレコード歌謡文化アカデミー オフィシャルサイト]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/







nice!(7) 
共通テーマ:音楽

青木美保(キングレコード) 「花海棠」カラオケコンテスト 来年2月にキング関口台スタジオで [カラオケ]

◆キングレコードの歌手、青木美保が2017年9月に出した新曲「花海棠(はなかいどう)」のカラオケコンテストを来年2月に開く。全国から300件の応募があった前作の「秋燕」に次ぐコンテストで、青木は「今回もたくさんの人に参加してほしい」と話している。

青木美保.jpg
カラオケコンテストを開く青木美保

 コンテストへの応募はCD−Rかカセットテープに「花海棠」の歌唱1コーラスを録音して、「花海棠」のCDかミュージックテープに封入されている応募券を添えて、キングレコード本社の「青木美保 花海棠カラオケ大会」係まで送る。締切は2018年1月17日(当日消印有効)。

 決勝大会は2月17日午後2時から、東京都文京区のキングレコード関口台スタジオで行われる。審査は作曲家の岡千秋など。当日は青木のミニライブも予定されている。
 歌うポイントを「歌に入り込むことなく、淡々と演じて歌う」ことだと、青木は話している。

 自身にとって初めてとなった今年2月のカラオケコンテストには関西、東海、九州から多くの応募があり、一次審査で残った40人が決勝大会に挑んで、グランプリには男性が選ばれた。

 青木は「歌は多くの人たちの皆さんに育ててもらっています。『花海棠』も大輪になると信じて歌い続けます」と、多くの人に歌ってもらいたいとカラオケコンテストに期待を寄せる。




[青木美保 オフィシャルサイト]
http://www.aqua-pro.co.jp/talent/aokimiho/index.html
[青木美保 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10406







nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

演歌でWARAKASU  みやま健二、第10回爺っちゃん・婆っちゃんとよっし~の歌謡祭に光岡洋、五条哲也、三浦潤らとゲスト出演 [カラオケ]

◆「演歌でWARAKASU」のみやま健二が2017年9月24日、東大阪市のイコーラムホールで開かれたカラオケ喫茶店対抗歌合戦を兼ねた「第10回爺っちゃん・婆っちゃんとよっし~の歌謡祭」に光岡洋、五条哲也、三浦潤らとゲスト出演した。




 大阪府内のカラオケ喫茶店7店舗から選ばれた73人によるカラオケ自慢の後、ゲスト歌手が最新曲などを披露した。

光岡洋.jpg
光岡洋

 光岡洋(日本クラウン)は1986年に「ふるさともとめて 花いちもんめ」でデビュー。2012年には出身地で人口五千人の鹿児島県甑島を歌った「島立ちの春」を出し、それの好評を受けて最新曲「居酒屋人情」を歌っている。2017年9月にはふる里で歌謡ショーも開催しているし、12月24日には恒例のクリスマスディナーショーを大阪市内のホテルで開く。

みやま健二.jpg
みやま健二

 みやま健二(徳間ジャパンコミュニケーションズ)は去年8月に出した「浜撫子」とカップリング曲の「泪橋」に全力投球中。同歌謡祭には3度目の出演とあってファンも数多い。♪ なでしこ なでしこ ~ の歌に合わせて、手を左右に振って応援する人たちの姿も。11月24日の渡辺要(日本クラウン)のデビュー25周年ディナーショーにゲスト出演する。

五条哲也.jpg
五条哲也

 五条哲也(同)は今年がデビュー10周年。8月23日には記念曲「桜並木の向こうに」を出したばかり。初めて歌う杉本眞人作品でもある。この日は「僕の作品の中では一番派手な楽曲」というカップリング曲「恋愛探し」や、今なお人気の高い「ほたる川」(2012年)「指輪のあと」(2011年)などを歌った。

三浦潤.jpg
三浦潤

 デビュー3周年を迎えている三浦潤は、2017年10月29日に京都・醍醐のダイゴローホール(京都市醍醐交流会館)で「3周年記念歌謡ショー」を開く。この日はデビュー曲の「神戸…ひとり」などを歌った。



 10月29日は三浦の歌謡ショーに引き続いて、午後2時30分から同じ会場で光岡洋、みやま健二、五条哲也、三浦潤の4人に渡辺要、福島一(ホリデージャパン)青山勝、響竜也を加えたた歌謡ショー「男の演歌」が開かれる。






nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡文化アカデミー 、2017指導者歌唱講習会 課題曲に水城なつみの「帰って来やれ」  歌唱指導のコツは優しさ・思いやり・温かさ  作曲家宮下健治がレッスン [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA、三田誠理事長)が、認定歌唱指導者を対象にカラオケ歌唱指導のポイントを教える「2017指導者歌唱講習会」を、2017年9月20日、大阪市淀川区のニューオーサカホテルで開いた。課題曲に選ばれたのは、23歳のキングレコードの若手歌手、水城なつみが歌う新曲「帰って来やれ」。作曲家の宮下健治が歌唱のポイントを分かりやすく解説するほか、実際に歌唱レッスンをした。水城本人によるミニライブも開かれ、「帰って来やれ」を模範歌唱したほか、デビュー曲「泣いてひとり旅」など全9曲を披露した。今回から初めて指導者とKBAスタッフとのフリーミーティングも行われ、参加者からはKBAへの要望などが出ていた。

KBA.jpgKBA5.jpg
歌唱指導する宮下健治(左)と模範歌唱の水城なつみ


 指導者歌唱講習会はKBAが毎年1回、傘下のカラオケ・歌唱教室の認定指導者や会員を集めて東京・大阪・福岡で開催している。この日は、大阪会場には近畿、東海、山陰から50人が参加した。

 今回の講師は課題曲「帰って来やれ」の作曲者でもある宮下健治。講習会には初めて登壇した。かつてはコメディアンを目指して大阪で修業していたが、上京して歌手デビュー。15枚のシングルを出した。中でも250万枚売れたという鶴岡雅義と東京ロマンチカのデビューシングル「小樽のひとよ」のカップリング曲として歌った「花園町哀歌」は最大のヒット曲。そんなエピソードをたくさん交えながらのレッスンは、参加者からも「分かりやすい」と好評であった。

 「歌は楽しく歌うのが一番。歌唱指導も優しさ・思いやり・温かさを基本にしましょう」と、専門用語も使わずに「発音が甘いと言葉の説得力に欠けてしまうので、単語の頭や母音を切れ味良く発音しよう・優しい声と強い声でメリハリをつけるよう」など歌の基本からレッスンを始めた。

KBA3.jpgKBA4.jpg

KBA2.jpg
「帰って来やれ」を実際に歌ってのレッスン

 実際に「帰って来やれ」を歌いながらの歌唱レッスンでは、プレスの取り方をはじめ「歌詞に出てくる景色を頭に思い浮かべながら歌うと楽しくなります。♪ 津軽平野に 春が来る ~ では嬉しく歌う」など細かくコツを伝授した。
 カラオケ大会を例に取り「見るからに苦しい表情で歌っている人がいます。緊張は誰にもありますが、楽に歌うコツは、1度大恥をかくと、次からは大丈夫です。歌に入る直前には鼻と口を使って、腹いっぱいブレスしておくことも大切ですね」とアドバイス。

KBA7.jpg
水城なつみが大きく育つのは皆さんの優しさ・思いやり・温かさにかかっています―と話す湊尚子ディレクター(左)

 中学2年から宮下のレッスンを受けてきた水城なつみは、デビュー5年目になる今でも、歌う時にはいつもあがってしまうという。
 彼女は小学6年からキングレコード歌謡選手権に「なにくそ、と毎年挑戦していた」(水城)が、高校3年の2012年にようやく全国決勝大会でグランプリを獲得している。13年のデビュー当初から堂々とした歌いっぷりを見せているが、それとは裏腹に、初めて指導者を前に歌うこの日のミニライブでも実際には「緊張しっ放しだった」(水城)のである。

KBA6.jpg
KBA8.jpg
デビュー5年目の水城なつみ

 その水城のミニライブでは宮下が書いた「帰って来やれ」カップリング曲「雪の隠れ里」「逢ってみたい人」「筑波の嵐」や、去年出した初のアルバム「ウタツグミ」の収録曲から「虹色の湖」「雪椿」などカバー曲5曲も披露。「まだ23歳の小娘ですが、みなさんの心に寄り添える歌を届けていきます」と、話していた。


KBA9.jpg
教室ごとに記念撮影


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/
[水城なつみ オフィシャルサイト]
http://www.mizuki-natumi.com/






nice!(7) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権中九州地区大会、中村さんなど最優秀賞10人が10月の全国大会へ [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー三田誠理事長、KBA)が2017年9月3日、熊本県荒尾市の荒尾総合文化センター大ホールで、キングレコードの歌手島津悦子をゲストに招き、カラオケコンテスト「キングレコード歌謡選手権中九州地区大会」を開いた。中村麻美さん(プラチナコース)壹岐亨矢=いきたかや さん(同)など最優秀賞10人と優秀賞15人などを選んだ。最優秀賞受賞者は10月29日に東京・芝のメルパルクホール で開かれる全国決勝大会に出場する。

キングレコード歌謡選手権・中九州地区大会 入賞者.jpg
キングレコード歌謡選手権中九州地区大会の入賞者とゲストの島津悦子(中央)

 キングレコード歌謡選手権地区大会の中九州地区大会には、35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで、熊本県など中九州地区各地の歌謡・カラオケ教室から選出された99人が出場した。
 プラチナコースで最優秀賞に選ばれた中村麻美さんは「Jewelry day」(絢香)を、同じプラチナコースの壹岐亨矢さんは「オモニ ~ 母へ ~ 」(小金沢昇司)を歌った。

中村麻美さん.jpg壹岐亨矢(いきたかや)さん.jpg
プラチナコースで最優秀賞に選ばれた中村麻美さん(左)と壹岐亨矢さん

 ゲスト歌手によるミニライブでは島津悦子が、今年4月5日に出した新曲「大菩薩峠」を歌唱するなど、会場を明るく盛り上げていた。また9月27日には金沢市内、10月8日には鹿児島市内、同26日には東京都内で「30周年記念コンサート」を開くことをアピールしていた。

島津悦子.jpg
ゲストでデビュー30周年を迎えている島津悦子さん

 各賞の受賞者は次の通り(敬称略)。
最優秀賞
中村麻美(プラチナ)壹岐亨矢(同)長谷川信子(エメラルド)福田恭子(同)水野誠一(サファイア)吉田まゆみ(同)下田慶二(ダイヤモンド)中島安子(同)橋村秀男(ゴールド)大城戸壱(同)
優秀賞
米光結一(プラチナ)平野智志(ルビー)北原輝也(エメラルド)町田久仁子(同)森本しのぶ(同)浦上京子(同)金光聖次(サファイア)坂本栄子(同)西山セイ子(同)町田恒雄(同)迫田関治(ダイヤモンド)中川節子(同)黒田春代(ゴールド)芝達也(同)野村恵美子(同)
審査員賞
渡邉京子(サファイア)羽田野友恵(同)藤見クミ子(ダイヤモンド)


■全国決勝大会
10月29日 東京・芝 メルパルクホール ゲスト:三笠優子、水城なつみ。。


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/






nice!(4) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権中国地区大会、川平未来さんなど最優秀賞15人が10月の全国大会へ  ゲスト・永井裕子のミニライブも [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)が2017年8月19日、広島市の同東区民文化センターで、キングレコードの歌手永井裕子をゲストに、カラオケコンテスト「キングレコード歌謡選手権中国地区大会」を開いた。川平未来さん(プラチナコース)岩城凌さん(同)など最優秀賞15人と優秀賞15 人などを選んだ。最優秀賞受賞者は10月29日に東京で開かれる全国決勝大会に出場する。8月26日には東京・江東区民センターで南関東地区大会がで開かれる。

キングレコード歌謡選手権中国地区大会・入賞者.jpg
キングレコード歌謡選手権中国地区大会の入賞者とゲストの永井裕子(中央)

 キングレコード歌謡選手権地区大会の中国地区大会には、35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで、中国地区各地のカラオケ教室から選出された129人が出場した。
 プラチナコースで最優秀賞に選ばれた川平未来さんは「君の知らない物語」(supercell)を、同じくプラチナコースの岩城凌さんは「なぐさめ」(谷本憲彦)を歌った。

キングレコード歌謡選手権中国地区大会・岩城凌.jpgキングレコード歌謡選手権中国地区大会・川平未来.jpg
プラチナコースの最優秀賞を受賞した岩城凌さん(左)と川平未来さん

 ゲスト歌手によるミニライブでは永井裕子が新曲「飛鳥川」を歌唱するなど、会場を楽しく盛り上げていた。

 各賞受賞者は次の通り(敬称略)。
最優秀賞
川平未来(プラチナ)岩城凌(同)向井圭(ルビー)本永都(エメラルド)内田美穂子(同)竹本しづみ(サファイア)村田昇(同)山本政臣(同)中光武文(ダイヤモンド)井村雪子(同)大室和子(同)沖真由美(同)中島啓子(ゴールド)石森順子(同)小笠原利雄(同)
優秀賞
新宅莉子(プラチナ)柚上潤(同)橘美江(ルビー)中川和美(同)田村潤子(エメラルド)戸高美智子(同)岡本弘宣(同)中野深雪(サファイア)大島富士子(同)雪村美智子(ダイヤモンド)服部光雄(同)井村勝治(同)垰尻行子(ゴールド)田中恵美子(同)松宮英子(同)
審査員賞
本山奉子(ダイヤモンド)石黒義央(ゴールド)大野邦枝(同)


■この後の同選手権の会場と日程、ゲストは次の通り。
地区大会
8月26日 南関東地区 東京都・江東区民文化センター 山本あき、水城なつみ
9月3日 中九州地区 熊本県荒尾市・荒尾総合文化センター 島津悦子

全国決勝大会
10月29日 東京・芝 メルパルクホール 三笠優子、水城なつみ

[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「パートナー」誌  発行17年で100号達成 KBA機関誌 [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)が傘下の歌謡教室の指導者と会員へ向けて隔月に出している機関誌「パートナー」が、2017年8月1日発行の8月号で創刊100号を達成する。

パートナー100号.jpg
キングレコード所属歌手たちで飾った表紙

 KBAはキングレコードの子会社、キングエンタープライズが運営している歌謡文化の普及を目的にした団体。「パートナー」は、その機関誌として2000(平成12)年2月1日に第1号を発行しており、17年で累計100号に到達する。

 創刊号のページ数は8ページだったが、100号記念号では44ページと5倍以上に増えている。「ありがとう創刊100号」のメッセージを寄せる表紙は、キングレコードの最年長歌手で「東京アンナ」や「ここに幸あり」「銀座の蝶」などで知れれる大津美子から、最年少でKBA主催のキングレコード歌謡選手権で2012年のグランプリを受賞した水城なつみまで42人の所属歌手の写真で飾っている。

 全国の指導者・会員の動静を伝える活動報告も7ページと充実。キングレコード歌手のインタビュー記事、発売前新譜の譜面も豊富である。


 KBAでは、9月19日の福岡会場をはじめ同20日の大阪会場、10月6日の東京会場で「パートナー」100号記念指導者歌唱講習会を開く。
 今年はキングレコードの歌手、水城なつみの最新曲「逢ってみたい人」などを書いている作曲家宮下健治氏が歌唱指導を行う。水城もゲスト出演してミニライブを開く。


[キングレコード歌謡文化アカデミー オフィシャルサイト]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/





nice!(5) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡文化アカデミー  北の大地でキングレコード歌謡選手権北海道地区大会  プラチナコース高見栞椛さんはじめ11人が全国決勝大会へ [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)が2017年7月22日、札幌市のかでる2・7かでるホールで、キングレコードの歌手夏木綾子をゲストに、カラオケコンテスト「キングレコード歌謡選手権北海道地区大会」を開いた。9歳の高見栞椛(このは)さんをはじめ最優秀賞11人と優秀賞13 人などを選んだ。最優秀賞受賞者は10月29日に東京で開かれる全国決勝大会に出場する。7月30日には北九州地区大会が福岡市内で開かれる。

キングレコード歌謡選手権北海道地区大会2.jpg
キングレコード歌謡選手権北海道地区大会の入賞者とゲスト歌手の夏木綾子(中央)

 キングレコード歌謡選手権地区大会の北海道大会には、35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで、道内各地のカラオケ教室から選出された118人が出場した。
 プラチナコースで最優秀賞に選ばれた高見栞椛さんは「生きてこそ」( Kiroro)を、ルビーコースの井川香津子さんは「女の空港」(川野夏美)を歌った。

キングレコード歌謡選手権北海道地区大会 高見栞椛.jpgキングレコード歌謡選手権北海道地区大会 井川香津子.jpg
最優秀賞の高見栞椛さん(プラチナ、写真・左)と井川香津子さん(ルビー)

 ゲスト歌手によるミニライブでは夏木綾子は新曲「雪舞い桜」などを歌唱して、会場からは熱い声援が送られていた。

キングレコード歌謡選手権北海道地区大会 夏木綾子.jpg
ゲスト出演して新曲「雪舞い桜」を歌う夏木綾子

 各賞受賞者は次の通り(敬称略)。
最優秀賞
高見栞椛(プラチナ)井川香津子(ルビー)津島弥生(エメラルド)門馬とも子(同)伊藤智浩(同)南昭男(サファイア)宮越裕子(同)岩瀬美千子(同)佐藤美恵子(ダイヤモンド)池田功美子(ゴールド)大谷裕(同)
優秀賞
黒崎友余(ルビー)蓑島厚子(エメラルド)山田ひとみ(同)小倉由美子(同)尾友美紀子(同)中原和好(サファイア)西原重行(同)近江美弥子(同)的場豊継(ダイヤモンド同)若森香代子(同)和田朋子(同)細川孝男(ゴールド)表栄次郎(同)
審査員賞
河野幸子(ダイヤモンド)斎藤克恵(エメラルド)今野克彦(同)


■この後の同選手権の会場と日程、ゲストは次の通り。
地区大会
7月30日 北九州地区 福岡市・パピヨン24ガスホール 岡ゆう子
8月19日 中国地区 広島市・東区民文化センター 永井裕子
8月26日 南関東地区 東京都・江東区民文化センター 山本あき、水城なつみ
9月3日 中九州地区 熊本県荒尾市・荒尾総合文化センター 島津悦子

全国決勝大会
10月29日 東京・芝 メルパルクホール 三笠優子、水城なつみ

[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/





nice!(4) 
共通テーマ:音楽

カラオケ喫茶パーティーパーティー、開店5周年記念のカラオケ発表会と歌謡ショー  高槻生涯学習センター  「浜撫子」のみやま健二(徳間ジャパン)らがゲスト出演 [カラオケ]

パーティーパーティー014・全員.jpg



◆高槻市のカラオケ喫茶店・パーティーパーティー(同深沢町1、奥村欣昌代表)が2017年7月23日、同市桃園町、高槻生涯学習センター多目的ホールで、開店5周年記念のカラオケ発表会とゲスト歌手を招いた歌謡ショーを開いた。約140人の歌好きたちが得意のカラオケを披露。みやま健二たちゲスト歌手は最新曲などを歌った。

パーティーパーティー7.jpg
5周年の祝福を受ける奥原代表(右)と同ママ

 ほぼ12時間にも及ぶ長丁場のイベントだった。最後のゲスト歌手が歌い終わると、すでに午後9時も近かった。
 パーティーパーティーが運営する歌謡クラブ・カノン(歌音)のメンバーをはじめ、同市内のカラオケ喫茶店の経営者や顧客もたくさん参加した。

パーティーパーティー4.jpg
パーティーパーティー3.jpg
パーティーパーティー1.jpg

 歌の合間には日本舞踊やフラダンス、津軽三味線と和太鼓のプロユニット・蓮風による演奏も盛り込まれ、客席の人たちを楽しませていた。

パーティーパーティー5.jpgパーティーパーティー2.jpg

 ハイライトのゲストコーナーにはみやま健二、島あや子、林ひでみ、三浦潤が出演した。
 みやまは最新曲の「浜撫子」を会場の人たちと一緒に手を振りながら歌うとともに、カップリングの「泪橋」も披露。さらに客席を回ってカバー曲を歌った。来年2月には大阪・太閤園でディナーショーも開く。

パーティーパーティー013・みやま.jpgパーティーパーティー9・三浦.jpg
みやま健二(左)と三浦潤

 島は2016年9月に出した「命のかぎり」とカップリングの「逢いたい橋」などを歌った。デビュー10周年の林ひでみは「伊良湖恋唄」などを歌った。
 デビュー4年目の三浦潤はデビュー曲「神戸・・・ひとり」を歌い、今年10月に京都市内で開くワンマンライブを告知。会場からは<がんばれ~>の声援も。

パーティーパーティー011・林.jpg
林ひでみ
パーティーパーティー012・島.jpg
島あや子

 みやままた、パーティーパーティーの奥村代表と「演歌兄弟」をデュエットして、会場を沸かせた。

パーティーパーティー8.jpg
みやま健二と「演歌兄弟」を歌う奥原代表(左)

 奥村代表は「開店して5年を迎えることが出来たのは、歌の好きな皆さんのおかげ。これからも楽しんでもらえるように努力していきたい」と、次の節目に向けて意欲を見せていた。

パーティーパーティー6・奥村.jpg
あいさつの後、自ら歌唱する奥原代表


[みやま健二 オフィシャルサイト]
https://www.facebook.com/people/%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%BE-%E5%81%A5%E4%BA%8C/100007333659017
[みやま健二 徳間ジャパンコミュニケーションズ]
http://www.tkma.co.jp/new_release_detail/id=7699






nice!(4) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡文化アカデミー  大阪でキングレコード歌謡選手権近畿地区大会  小学6年の今村さんら13人が全国決勝大会へ [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)が2017年7月15日、大阪市中央区の朝日生命ホールでキングレコードの歌手北川裕二、水城なつみをゲストに迎えて、カラオケコンテスト「キングレコード歌謡選手権近畿地区大会」を開いた。小学6年の今村愛樹さんをはじめ最優秀賞13人と優秀賞12人などを選んだ。最優秀賞受賞者は10月29日に東京で開かれる全国決勝大会に出場する。
 
キングレコード歌謡選手権近畿地区大会・入賞者.jpg
キングレコード歌謡選手権近畿地区大会の入賞者とゲストの北川裕二(前列中央・右)と水城なつみ(同・左)

 キングレコード歌謡選手権地区大会の近畿地区大会には、最年長の86歳から小学6年で最優秀賞に選ばれた今村愛樹さんまで、35歳以下のプラチナコースから75歳以上のゴールドコースまで86人が出場した。
 プラチナコースで最優秀賞に選ばれた今村愛樹さんは椎名佐千子の「ソーラン鴎唄」を、同前田和哉さんは浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」を歌った。

キングレコード歌謡選手権近畿地区大会・前田和哉.jpgキングレコード歌謡選手権近畿地区大会・今村愛樹.jpg
プラチナコースの最優秀賞受賞者の前田和哉さん(左)と今村愛樹さん

 ゲスト歌手によるミニライブでは北川裕二は来年でデビュー35年を迎えるキング生え抜きのベテラン。(昭和59)年のデビュー曲「雨の停車場」から2017年1月発売の新曲「ついておいでよ」まで9曲を歌う大サービスぶりを発揮した。

北川裕二4.jpg
北川裕二

 ステージを降りて観客1人ひとりと握手して回って、大阪で人気の高い「女のみれん」「なみだ百年」などオリジナル曲の<大衆演歌>シリーズ4曲も歌った。

 もう1人のゲスト・水城なつみは、最優秀賞受賞者の1人、今村さんと同じ小学6年から同歌謡選手権の地区大会に出場していた。2012年のキングレコード歌謡選手権全国決勝大会ではグランドチャンピオンに選ばれ、18歳でデビュー。今年デビュー5年目を迎えている。

水城なつみ3.jpg
水城なつみ

 この日はデビュー曲の「泣いてひとり旅」から最新曲の「逢ってみたい人」まで3曲を歌った。来月8月23日には6枚目のシングル「帰ってきやれ」を出すことを紹介。雪国・津軽を舞台に父親に想いを馳せる娘の心情を歌っている。

 審査員の1人でキングレコードのプロデューサー、中田信也氏は「皆さん安心できる自分のキーで歌っていましたが、一度半音を上げて歌ってみるとスケール感の違う歌になります。一度挑戦してみてください」と、アドバイスをしていた。

キングレコード歌謡選手権近畿地区大会・中田信也.jpg
審査の総評を話す中田信也氏

 各賞受賞者は次の通り(敬称略)。
最優秀賞
前田和哉(プラチナ)今村愛樹(同)前田宣博(ルビー)門村和彦(エメラルド)北尾義夫(同)辻貞子(サファイア)生駒ゆみ江(同)衣川義喜(ダイヤモンド)古田佳子(同)松本卓(同)石塚博子(ゴールド)上田貞代(同)裏坂美知子(同)
優秀賞
福本尚輝(ルビー)末吉多美子(エメラルド)足立香代子(同)井口学徳(同)河村博行(サファイア)藤田啓子(同)高橋武男(ダイヤモンド)浜中誠一(同)山崎眞知子(同)岸本孝義(ゴールド)丸橋強(同)井田精子(同)
審査員賞
森本博一(サファイア)橋本英樹(同)佐藤淳子(ダイヤモンド)

キングレコード歌謡選手権近畿地区大会・表彰式.jpg
表彰式のもよう


■この後の同選手権の会場と日程、ゲストは次の通り。
地区大会
7月22日 北海道地区 札幌市・かでる21ガスホール 夏木綾子
7月30日 北九州地区 福岡市・パピヨン24ガスホール 岡ゆう子
8月19日 中国地区 広島市・東区民文化センター 永井裕子
8月26日 南関東地区 東京都・江東区民文化センター 山本あき、水城なつみ
9月3日 中九州地区 熊本県荒尾市・荒尾総合文化センター 島津悦子

全国決勝大会
10月29日 東京・芝 メルパルクホール 三笠優子、水城なつみ

[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/




nice!(6) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA)、松山までも地区大会開催  末広絵美さんら10人が最優秀賞 [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、KBA)が2017年6月10日、松山市の総合コミュニティーセンター文化ホールでキングレコード歌謡選手権四国地区大会を開いた。末広絵美さんら10人が最優秀賞を受賞して10月に東京で開かれる全国決勝大会に出場する。ゲストコーナーにはキングレコードの歌手、北野まち子が出演。ミニライブを開いた。

KBA四国地区大会・入賞者.jpg
キングレコード歌謡選手権四国地区大会の入賞者たち。中央はゲストの北野まち子


 コンテストには四国地区のKBA傘下のカラオケ・歌謡教室から選抜された70人が参加した。
35歳以下のプラチナ、36~49歳までのルビー、50~64歳のエメラルド、65~69歳のサファイア、70~74歳のダイヤモンド、75歳以上のゴールドの年齢別の6コースに分かれて競った。

KBA四国地区大会1.jpgKBA四国地区大会2.jpg

 ゲストコーナーでは新曲「風笛の町」が好調なキングレコードの北野まち子が出演して、約30分のミニライブで新曲をはじめオリジナル曲を披露した。最後は入賞者と記念撮影に収まったり、香川から応援に駆け付けた人たちとステージの合間を縫って写真を撮るなどファンサービスに務めていた。

KBA四国地区大会・北野まち子1.jpg
「風笛の町」を歌う北野まち子


 各賞受賞者は次の通り(敬称略)。
最優秀賞
末広絵美(ルビー)渡辺千我子(同)佐々木和子(エメラルド)石山巌(同)隅田良成(サファイア)辻義文(同)葛原美樹(ダイヤモンド)中尾節子(同)森岡正彦(ゴールド)山本勝昭(同)
優秀賞
桑田文子(エメラルド)佐治義夫(同)宮本朱美(サファイア)向井周馬(同)沖中悦子(同)中野翠(ダイヤモンド)村上勤(同)佐々木由雄(ゴールド)則包愛子(同)大西鉄雄(同)
審査員賞
平尾美沙子(ダイヤモンド)竹嶋喜伴(ゴールと)丸重美智子(ダイヤモンド)

 きょう17日は仙台市の戦災復興記念館・記念ホールに、キングレコードの歌手千葉一夫・水城なつみを迎えて、東北地区大会が開かれている。


■この後の同選手権の会場と日程、ゲストは次の通り。
地区大会
6月24日 北関東地区 さいたま市・大宮ソニック・小ホール 岩本公水、水城なつみ
7月9日 南九州地区 鹿児島市・かごしま県民交流センター 井上由美子
7月15日 近畿地区 大阪市・朝日生命ホール 北川裕二、水城なつみ
7月22日 北海道地区 札幌市・かでる21ガスホール 夏木綾子
730日 北九州地区 福岡市・パピヨン24ガスホール 岡ゆう子
8月19日 中国地区 広島市・東区民文化センター 永井裕子
8月26日 南関東地区 東京都・江東区民文化センター 山本あき、水城なつみ
9月3日 中九州地区 熊本県荒尾市・荒尾総合文化センター 島津悦子

全国決勝大会
10月29日 東京・芝 メルパルクホール 三笠優子、水城なつみ


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

松本恵美子(メロディーレコーズ)、歌手デビュー10周年を記念してカラオケ発表会   大阪・富田林市民会館 [カラオケ]

◆関西中心に活動しているメロディーレコーズの歌手、松本恵美子が2017年6月11日、大阪府富田林市の市民会館・レインボーホールで、後援会・きずな会主催の歌手デビュー10周年記念カラオケ発表会「きずな祭り」を開いた。松本は最新曲「瀬田川の宿」などオリジナル曲8曲を披露する歌謡ショーも。「瀬田川の宿」のカップリング曲「女の日本海」では、親友で歌手の長島一枝とデュエットを聴かせた。


 カラオケ発表会と歌謡ショーからなるきずな祭りは今回で7回目。後援会のメンバーやゲスト歌手の支援者など約150人が出席、カラオケ発表会には96人が参加した。

松本恵美子・きずな祭り2.jpg松本恵美子・きずな祭り7.jpg
松本恵美子・きずな祭り4.jpg
松本恵美子

 歌手デビューして今年で10年の松本恵美子は、同3月に出した新曲「瀬田川の宿」のほか「命のきずな」「なにわ愛歌」「恋路橋」「桂川恋歌」「人生ふたり坂」のオリジナル曲全曲を歌うとともに、2007年にデビューを決心するきっかけとなったカラオケ大会グランプリ受賞曲「アリアン海峡」(北野都)などカバー曲も披露した。

松本恵美子・きずな祭り3.jpg
松本恵美子・きずな祭り.jpg
参加者のカラオケ歌唱

 カラオケ発表会では後援会のメンバーが、松本のオリジナル曲を歌うコーナーも設けられて、松本を盛り上げていた。

 松本は新曲のカップリング曲「女の日本海」長島一枝とデュエットしており、ファンの間では<むくどり姉妹>と呼ばれるほどの仲の良さをアピール。「演歌兄弟」(北島三郎・鳥羽一郎)「ソーラン渡り鳥」(こまどり姉妹)もカバーした。

松本恵美子・長島一枝.jpg
「女の日本海」を歌う長島一枝(左)と松本恵美子

 この日は大町武次郎、高山京子、千早龍成、近江しげるといったゲスト歌手も出演した。

大町武次郎.jpg高山京子.jpg
千早龍成.jpg近江しげる.jpg
上段左から大町武次郎、高山京子
下段左から千早龍性成、近江しげる

 後援会のアイドルを目指すという松本は「きょう歌ったオリジナル曲はすべて、わたしの心の歌です。皆さんも歌って頂きたい」と、呼びかけていた。

松本恵美子・きずな祭り6.jpg
ラストは北島三郎「まつり」を歌って盛り上げた。中央が松本恵美子





nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA)、名古屋で歌謡選手権東海北陸地区大会  最優秀賞に7人 [カラオケ]

◆キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、略称・KBA)のキングレコード歌謡選手権東海北陸地区大会が2017年6月3日、名古屋市東区の東文化小劇場で行われ、10月29日、東京・芝のメルパルクホールで開かれる全国決勝大会に出場できる最優秀賞受賞者7人を選んだ。

キングレコード歌謡選手権東海北陸地区大会.jpg
キングレコード歌謡選手権東海北陸地区大会の入賞者とゲスト歌手の青木美保・水城なつみ(中央)


 毎年、全国11ヶ所で地区予選会を行い、東京・芝のメルパルクホールでの決勝大会でグランドチャンピオンを決定している。35歳以下のプラチナ、36~49歳までのルビー、50~64歳のエメラルド、65~69歳のサファイア、70~74歳のダイヤモンド、75歳以上のゴールドの6つのコースに分かれて競い合われる。
 その地区予選のトップ切って開かれた東海北陸地区大会では、管内のカラオケ・歌謡教室から選抜されたルビーコースからゴールドコースまでの48人が出場した。

ルビー最優秀賞・松﨑良進さん.jpg
ルビーコースで最優秀賞を受賞した松崎良進さん

 地区大会では毎回、キングレコードのゲスト歌手がミニライブを開くが、今年は2012年の同全国決勝大会でグランドチャンピオンに選ばれ、2013年に「泣いてひとり旅」でキングレコードからデビューし、今年、デビュー5周年を迎えている水城なつみが、先輩歌手の青木美保とともに出演した。

青木美保.jpg
ゲスト歌手の青木美保
水城なつみ.jpg
同水城なつみ

各賞受賞者は次の通り(敬称略)。
最優秀賞
松崎良進(ルビー)吉澤真弓(エメラルド)小松竹美(サファイア)佐々木満子(同)渡会忠一(ダイヤモンド)畑佐覚(ゴールド)浅野外茂二(同)
優秀賞
西村光代(エメラルド)福囿七男(サファイア)藤沢礼子(同)吉澤吉豊(同)武田フミ子(ダイヤモンド)宮内令吉(同)村山茂美(同)杉田博毅(ゴールド)樋口宗彦(同)雨宮直子(同)
審査員賞
青竹寿枝子(サファイア)小川紀代美(エメラルド)小口宏(サファイア)

水城なつみ&小山田里奈(MC).jpg
司会の小山田里奈さんと水城なつみ

■この後の同選手権の会場と日程、ゲストは次の通り。
地区大会
6月10日 四国地区 松山市・総合コミュニティセンター 北野まち子
6月17日 東北地区 仙台市・戦災復興記念館・記念ホール 千葉一夫、水城なつみ
6月24日 北関東地区 さいたま市・大宮ソニック・小ホール 岩本公水、水城なつみ
7月9日 南九州地区 鹿児島市・かごしま県民交流センター 井上由美子
7月15日 近畿地区 大阪市・朝日生命ホール 北川裕二、水城なつみ
7月22日 北海道地区 札幌市・かでる21ガスホール 夏木綾子
730日 北九州地区 福岡市・パピヨン24ガスホール 岡ゆう子
8月19日 中国地区 広島市・東区民文化センター 永井裕子
8月26日 南関東地区 東京都・江東区民文化センター 山本あき、水城なつみ
9月3日 中九州地区 熊本県荒尾市・荒尾総合文化センター 島津悦子

全国決勝大会
10月29日 東京・芝 メルパルクホール 三笠優子、水城なつみ


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡文化アカデミー 6月3日から「2017年歌謡選手権」 11会場で地区大会 水城なつみなどがゲスト出演 [カラオケ]

◆今年の歌謡選手権のグランドチャンピオンは誰に?キングレコード歌謡文化アカデミー(三田誠理事長、略称・KBA)が毎年行なっている「キングレコード歌謡選手権」が、2017年6月3日の東海北陸地区大会を皮切りに全国11ヶ所で地区予選が開かれる。全国決勝大会は10月29日、東京・芝のメルパルクホールで開かれる。


image-20170506111726.png


KBA傘下の歌謡・カラオケ教室から選抜された会員などが、35歳以下のプラチナから75歳のゴールドまで6つのコースに分かれて選ばれた最優秀賞受賞者の間で、10月の全国決勝大会でグランドチャンピオンを決める。

毎回、キングレコード歌手がゲスト出演しているが、今年は2012年の全国決勝大会でグランドチャンピオンに選ばれ、2013年に「泣いてひとり旅」でキングレコードからデビューして、今年でデビュー5周年を迎えている水城なつみが、近畿地区大会や全国決勝大会など6会場でゲスト出演する。

地区大会への参加者の申込みの受付が始まってる。全国どの会場でも出場でき、各会場とも定員は申込み順で120人まで。参加料は1万2000円。

このほど発表された同選手権の会場と日程、ゲストは次の通り。
地区大会
6月3日 東海北陸地区 名古屋市・東文化小劇場 青木美保、水城なつみ
6月10日 四国地区 松山市・総合コミュニティセンター 北野まち子
6月17日 東北地区 仙台市・戦災復興記念館・記念ホール 千葉一夫、水城なつみ
6月24日 北関東地区 さいたま市・大宮ソニック・小ホール 岩本公水、水城なつみ
7月9日 南九州地区 鹿児島市・かごしま県民交流センター 井上由美子
7月15日 近畿地区 大阪市・朝日生命ホール 北川裕二、水城なつみ
7月22日 北海道地区 札幌市・かでる21ガスホール 夏木綾子
730日 北九州地区 福岡市・パピヨン24ガスホール 岡ゆう子
8月19日 中国地区 広島市・東区民文化センター 永井裕子
8月26日 南関東地区 東京都・江東区民文化センター 山本あき、水城なつみ
9月3日 中九州地区 熊本県荒尾市・荒尾総合文化センター 島津悦子

全国決勝大会
10月29日 東京・芝 メルパルクホール 三笠優子、水城なつみ

[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/






nice!(4) 

スタジオ・メロディー  カラオケ発表会・メロディー歌謡フェスティバル  ゲストに椎名佐千子(キング)  京都・テルサホール [カラオケ]

スタジオ・メロディー(京都市南区、中島美智代表)が2017年4月29日、京都市南区の京都テルサホールで毎年恒例のカラオケ発表会「メロディー歌謡フェスティバル」を開いた。約60人の歌自慢が十八番の歌を披露した。毎回、参加者を楽しませているゲスト歌手にはキングレコードの椎名佐千子を招待。椎名は新曲の「ソーラン鴎唄」などを歌った。

椎名佐千子.jpg
ゲストの椎名佐千子

 13年前から毎年、4月末に開催しているカラオケ発表会。
 カラオケで歌唱する部門と生バンドで歌唱するコーナーに分けて実施。生バンド部門では、同フェスティバルに初めて出場する人たちだけのコーナーも設けた。自作のオリジナル曲をカラオケ配信している人たちによるコーナーもあるなど、工夫を凝らした内容になっていた。

スタジオ・メロディー.jpg
左からスタジオ・メロディーの中島美智代表、椎名佐千子、スタジオ・メロディーの中島伸次さん

 出場予定者全員が歌い終わると、いよいよゲストの椎名佐千子の登場。
 まずは前々作の「哀愁・・・日本海」から。そしてそれのひとつ前の作品で師匠の悠木圭子(作詞)と鈴木淳(作曲)による「早春慕情」(2014年)と続き、客席へと降りて1人ひとりと握手をして行く。

 「月がとっても青いから」(菅原都々子)「おんな船頭唄」(三橋美智也)「島田のブンブン」(中村美律子)などカバー曲5曲を披露して、ステージに戻って「気持ち良かった!」と椎名。

 最後は新曲「ソーラン鴎唄」とカップリングの「海峡エレジー」を歌った。

中島伸次・スタジオメロディー.jpg
自らも歌唱したスタジオ・メロディーの中島伸次さん

 このイベントの企画・構成を担当したスタジオ・メロディーの中島伸次さんは、生バンドのキーボード演奏に加わったり、秋川雅史の「あすという日が」などを歌うなど、多才ぶりを発揮していた。




nice!(3) 
共通テーマ:音楽

2016年キングレコード歌謡選手権全国決勝大会 グランドチャンピオンに17歳の佐藤亜蘭さん 福田こうへい、丘みどりがゲスト出演 [カラオケ]

◆全国11ヵ所で地区大会を実施して選ばれた最優秀賞受賞者102人が出場した2016年キングレコード歌謡選手権全国決勝大会(主催・キングレコード歌謡文化アカデミー=KBA、大澄雅人会長)が2016年10月30日、東京都港区のメルパルクホールで開かれた。全国1位のグランドチャンピオンには北海道地区の最優秀賞受賞者のひとり、北海道苫小牧市の高校2年、佐藤亜蘭さん(17歳)に決まった。佐藤さんは、思わぬ受賞に驚きの表情を見せていた。ゲスト出演したキングレコードの歌手、丘みどり福田こうへいのミニライブも開かれ、それぞれ新曲などを披露した。

グランドチャンピオン・佐藤亜蘭さんと丘みどり.jpg
丘みどりとのツーショットに収まるグランドチャンピオンの佐藤亜蘭さん


 カラオケ文化の普及と音楽文化の向上発展を目指して毎年、全国で実施しているコンテスト。全国一を決める全国決勝大会は例年、東京で開催されており、今年連続16回目になる。過去には現在、キングレコード所属の水城なつみも排出するなど、レベルの高さが評価されている。

 年齢別に「プラチナコース」(35歳以下)「ルビーコース」(36~49歳)「エメラルドコース」(50~64歳)「サファイアコース」(65~69歳)「ダイヤモンドコース」(70~74歳)「ゴールドコース」(75歳以上)の6つのコースに分かれてチャンピオンを競い合った。

 審査員の作詞家の石原信一氏、作曲家の幸耕平氏、キングレコード・ディレクターの竹内涼氏の3人による選考の結果、6コースそれぞれの優勝者、6人の中から選ばれるグランドチャンピオンに、プラチナコースで「スポットライト」(山内惠介)を歌った佐藤亜蘭さんが最高位のグランドチャンピオンの栄冠を射止めた。
 佐藤さんは「小学校1年のときから本格的に歌を習い始めました。まさか自分がグランドチャンピオンになれるとは思ってもいませんでしたので、うれしいというよりも驚きのほうが大きいです」と、喜びを隠せない様子だった。

2016年キングレコード歌謡選手権全国決勝大会.jpg
クセランドチャンピオンの佐藤さんを囲む優勝者たち

 このほか各コースの優勝者は次の通り。
 ゴールドコース・松宮英子さん、ダイヤモンドコース・脇田英司さん、サファイアコース・野口文寛さん、エメラルドコース・平田誠二さん、ルビーコース・末廣絵美さん

■福田と丘のミニライブも

 審査発表・表彰式前には、ゲスト出演した丘みどりと福田こうへいのミニライブが行われ、参加した人たちや一般来場者が話題曲や新曲を楽しんだ。

福田こうへい.jpg丘みどり.jpg

















「北の出世船」が好調な福田こうへい(左)とキング移籍して張り切る丘みどり

 丘みどりは、キングレコード移籍第1弾シングル「霧の川」のほか同カップリング曲の「別離の切符」を披露するとともに、デビュー曲「おけさ渡り鳥」も歌った。
 福田こうへいは、今なお絶大な人気を誇る「南部蝉しぐれ」とともに、「峠越え」とそのカップリング「南部のふるさと」を歌い、新曲で演歌チャート上位にランキングされている「北の出世船」も披露して会場を沸かせていた。

 福田は「出場者の皆さんは、日ごろからよく訓練されているなと思いました」と、かつて民謡コンクールに出場したときのことを思い出していた。丘はまた「皆さん素晴らしい歌唱力でした。私の『霧の川』もレパートリーの1曲に加えていただけたらうれしいです」と呼びかけていた。


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権北九州地区大会 最優秀賞に9人 10月30日の全国決勝大会に出場 [カラオケ]

◆2016年6月4日から全国で行われてきた「2016キングレコード歌謡選手権地区大会」が、9月11日、福岡市のパピヨン24ガスホールで行われた北九州地区大会で全日程を終了した。138人が参加して、その中から9人が全国大会に出場できる最優秀賞に選ばれた。今年度の全地区大会を通して最年少の深野寧音さん(7歳)が出場したが、惜しくも入賞には至らなかった。ゲスト歌手にはキングレコードの藤原浩が出演してミニライブを開いた。

キングレコード歌謡選手権北九州地区大会・入賞者.jpg
2016キングレコード歌謡選手権北九州地区大会の入賞者とゲストの藤原浩(中央)

 7歳という今地区大会中、最も年少の参加者、深野寧音さんは津吹みゆ(日本クラウン)の「望郷恋歌」を歌った。残念ながら入賞はしなかったが、その熱唱ぶりには大きな拍手が送られていた。

キングレコード歌謡選手権北九州地区大会・藤原浩.jpg
藤原浩

 ゲストの藤原浩は新曲「雪舞いの宿」などを歌った。

キングレコード歌謡選手権北九州地区大会.jpg
入賞はかなわなかったが、最年少で熱唱した深野寧音さん

 最優秀賞に選ばれた7人は次の通り。かっこ内はオリジナル歌唱歌手。
【ルビーコース】
岩坪綾さん 「流氷夜噺」(秋吉真見)
【エメラルドコース】
平田誠二さん 「アカシア挽歌」(五木ひろし)
結城妙子さん 「東京恋歌」(知里)
【サファイアコース】
坂口久恵さん 「志乃は心の港なのさ」(香西かおり)
野口文寛さん 「艶歌船」(細川たかし)
【ダイヤモンドコース】
築山みつえさん 「女の潮路」(市川由紀乃)
本田妙子さん 「ROSE」(秋元順子)
【ゴールドコース】
岡田チズ子さん 「小雪のひとりごと」(山口ひとみ)
藤元恵さん 「涙の花舞台」(北島三郎)


 全国決勝大会は10月30日に東京・芝のメルパルクホールで開かれ、今年のグランドチャンピオンが選ばれる。


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キングレコード歌謡選手権南関東地区大会  「言えないよ」(郷ひろみ)を歌ったプラチナコース・伊藤純一さんはじめ9人が全国決勝大会へ  キングレコード歌謡文化アカデミー [カラオケ]

キングレコード歌謡文化アカデミーのキングレコード歌謡選手権地区大会もいよいよ大詰め。2016年8月27日には、東京・中野のなかのZERO小ホールで南関東地区大会が開かれた。117人が参加して、10月30日の全国決勝大会に出場できる最優秀賞9人を選んだ。

キングレコード歌謡選手権南関東地区大会.jpg
キングレコード歌謡選手権南関東地区大会の入賞者とゲストの北川裕二(中央)

 75歳以上の人たちによるゴールドコースには、水森かおりの「薩摩路ひとり」を歌った曾根千恵子さん(87)をはじめ42人が参加した。35歳以下のプラチナコースは3人が参加。伊藤純一さん(31)が最優秀賞を獲得し、佐藤紋華さん(19)新橋愛子さん(27)も優秀賞に選ばれた。

キングレコード歌謡選手権南関東地区大会・北川裕二.jpg
北川裕二

 この日はゲスト歌手の北川裕二(キングレコード)が出演したミニライブも開かれた。北川が得意とする大衆演歌の最新曲「泣いて大阪」などを歌った。

■南関東地区大会での最優秀賞受賞者と歌唱曲は次の通り。

プラチナコース
伊藤純一さん 「言えないよ」(郷ひろみ)
ルビーコース
濱崎淳一さん 「海の匂いのお母さん」(鳥羽一郎)
エメラルドコース
包秀華さん  「海峡岬」(市川由紀乃)
サファイアコース
草間泰さん・高木けい子さん 「合わせ鏡」(北島三郎・大月みやこ)
春原まちさん 「湯島天神おんな坂」(岡ゆう子)
ダイヤモンドコース
大門泰子さん 「霧島の宿」(水田竜子)
中野その子さん 「水色のワルツ」(二葉あき子)
ゴールドコース
河村トミ子さん 「素顔のままで」(中村美律子)
山本栄一さん 「雨の函館」(角川博)

キングレコード歌謡選手権南関東地区大会・プラチナコース最優秀賞 伊藤純一.jpg
プラチナコースで最優秀賞に選ばれた伊藤純一さん

 このあと地区大会は、9月4日に福岡県大牟田市(大牟田文化会館大ホール)で、同11日には福岡市博多区(パピヨン24ガスホール)を残すのみで、10月30日には東京・芝のメルパルクホールで全国決勝大会が開かれる。


[キングレコード歌謡文化アカデミー]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の20件 | - カラオケ ブログトップ