So-net無料ブログ作成
水田竜子 Ryu song ブログトップ

水田竜子(キングレコード)  今年も「平泉ウォーク」に参加 [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・平泉.jpg◆20周年記念曲「世界遺産平泉を歌う~雪の細道」を歌った水田竜子さんが、2014年6月1日、岩手県平泉町で開かれた「平泉ウォーク」(主催・IBC岩手放送)に参加しました。

 世界遺産登録地区の史跡を巡る、誰もが手軽に楽しめる健康ウォークが平泉ウォークです。約7kmのコースと約4kmのコースが用意されており、どちらかを選んで歩くというものです。









 水田さんは去年に続いての参加でしたが、今回は歌のゲスト出演だけで、ウォーキングはありませんでした。

 昨年末に「岩手紅白歌合戦」で共演したアンダーパスの2人と再会したり、菅原正義平泉町長から差し入れされた前沢牛いっぱいの前沢牛コロッケを味わうなど、とにかく楽しい1日を過ごしました。

 水田さんは「前作の「世界遺産平泉を歌う~雪の細道」で大変お世話になった平泉の皆さんに喜んでもらおうと、去年に続いて平泉ウォークに参加させていただきました。今回の出番は歌の披露でしたが、次回はまたウォーキングに参加させていただこうかな?と思います。来年は7キロに挑戦しようか、と考え中です」と意気込んでいます。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子 (キングレコード) 長崎・グラバー邸で休日を楽しむ 歴史を感じた1日 [水田竜子 Ryu song]

水田竜子 Ryu song グラバー邸2.jpg
グラバー邸にたたずむ水田竜子さん

「平戸雨情」が好調な水田竜子さんが、2014年5月22日に神戸市内で開かれたKOBE流行歌ライブでトリを務めました。堂々たる歌いぷりはさすがデビュー20年だけのキャリアを感じさせる存在感を示してくれました。

 控室で少しだけ話しを聞くことが出来ました。
 新曲の「平戸雨情」をきっかけに平戸、長崎をしばしば訪ねるようになったそうです。5月4日にも平戸で開かれた「いきつき春まつり」にも出かけて、歌ったそうです。


水田竜子 Ryu song グラバー邸.jpg そんな合間をぬって、長崎市内にある憧れのグラバー園へも足を運んでいます。幕末から明治維新にかけて海外文明をもたらすきっかけをも作ったグラバー邸があるこの場所だけに、歴史好きの水田さんにはいろんな想像を巡らせていたようでした。、

 「前々から行きたい!と思っていた場所などで、とても嬉しかったです」と、大喜びの水田さんをパチリ = 写真 = 。決して<盗撮>ではありません。







グラバー邸で


 グラバー園には、グラバー邸のほかにも色々な歴史のある建物もあります。そのそばのきれいに整備された花壇には沢山の花も咲いていており、忙しさを忘れさせるひと時となったようでした。

 憧れのグラバー園を訪ねた水田さんは「その美しい景色を見ながらの、ティーTimeも優雅な時間も満喫させていただきました。歴史好きな私としては、何度も訪れたい大好きな場所になりました」と話していました。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード) 「平戸雨情」発売後初めての平戸キャンペーン [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・平戸.jpg
平戸大橋をパックに水田竜子(水田竜子Ryu song)

水田竜子さんが、2014年4月8日、長崎県平戸市の平戸社会福祉センターを訪ねて「平戸雨情」のキャンペーンを行いました。ステージの真正面に平戸の港が見える会場で新曲「平戸雨情」を歌ってご満悦でした。

 発売後初めて平戸を訪ねたとあって、歓迎ムードいっぱいの地元は大いに盛りあがり、水田さんは「地元で歌わせていただくと一味違う気持ちになります。最高の気分です」と話していました。

 本土と島をつなぐ赤色の平戸大橋は、平戸のシンボルにもなっています。水田さんが訪れたこの日は天気も良く、平戸大橋も美しく見えていました。

 水田さんはこの後、4月末、5月上旬にも平戸を訪問する予定など、これからは「何度もお邪魔する予定なので今から楽しみにしています」と、すっかり平戸の町が気に入った様子でした。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  京都と奈良・御杖村で「平戸雨情」の歌唱キャンペーン、久々の来店に大歓迎 [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・パンプキン2.jpg
[水田竜子 Ryu song]


◆去年、デビュー20周年のリサイタルを大成功に収めたキングレコードの歌手、水田竜子が、今年2月から長崎県平戸市を舞台にした「平戸雨情」を歌っている。その歌唱キャンペーンが、2014年3月29日、京都市と奈良県御杖村で行われた。いずれの会場も1回50人を超す人たちが集まり、水田の歌声に聞き入るとともに、一緒に歌うなど楽しいひと時を過ごしていた。

水田竜子・パンプキン1.jpg

 最初のキャンペーン場所は京都市左京区にあるカラオケ喫茶店パンプキン
 「平戸雨情」は、三連のリズムのブルースで聴いていて心地いい。リズミカルな中にどこか異国情緒を感じさせて、女の切ない恋心を漂わせた歌詞とリズムは、今までの水田の歌とはイメージが少し異なっている。

 CDの売行きも好調で、発売1ヶ月が経過した3月31日付のオリコンのチャート演歌TOP50でも9位にランキングされているほどである。

水田竜子・パンかプキン3.jpg
歌唱指導の後にのど自慢も

 水田がパンプキンにやって来たのは「風の宿」を出した2009年以来というから、もう5年が経つ。
 「平戸雨情」のほかカップリング曲の「砂の像・・・鳥取砂丘にて」「紅花の宿」「雪の細道」を歌った。あらかじめ選ばれていた客6人は、水田さんのリードで「平戸雨情」をワンコーラスずつを歌い、最後に全員が彼女と記念撮影に収まっていた。

◆京都のパンプキンでの歌唱キャンペーンを終えた水田は、次の会場である奈良県宇陀郡御杖村にあるカラオケ喫茶店、杏門へ向かった。

 四方山に囲まれた御杖村はようやく春を迎えようとしていたが、冬は寒く雪に閉ざされる静かな山村である。そんな村の山を切り拓いた小高い所に杏門は建っていた。村の集会場のようでもある広い店内には水田さんの登場を今かと待ち構えていた。

水田竜子・杏門.jpg

 ここにやって来たのは2年ぶりという水田は、休憩をはさんで2回、合わせて100人を超す人たちに「平戸雨情」「砂の像・・・鳥取砂丘にて」「紅花の宿」「雪の細道」に聴かせた。

 水田は4日前にNHK「歌謡コンサート」に出演していたこともあって、その姿をじかにひと目見たいといった人たちもいて、事前に歌を覚えてやって来た人たちも少なくなかった。
 ここでは客9人が「平戸雨情」をワンコーラスずつを歌って、最後はみんなで合唱を。記念撮影も行うと集まった人たちは大喜びだった。

水田竜子・杏門2.jpg
<strong>水田と一緒に「平戸雨情」を歌う

 この日のキャンペーンを終えて水田は「デビュー20周年を去年迎えましたが、気持ちはデビュー当時となんら変わっていません。こうした町々を巡って歌を聴いてもらい、歌ってもらい、覚えてもらうことが、私の次のステップにつながります」と話していた。

水田竜子・杏門3.jpg
CDをアピールする水田竜子


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード) 新曲「平戸雨情」 2月26日発売 異国情緒いっぱいの旅情演歌 [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・平戸雨情.jpg
[水田竜子 Ryu song Vol.14 ]

◆水田竜子さんが新曲「平戸雨情」を2014年2月26日に出す。歴史が大好きな水田さんは歌による日本全国の歴史紀行を綴っている。前作の岩手県平泉町に次いで訪ねる先は長崎県平戸市である。

水田竜子・CD平戸雨情.jpg <歴史とロマンの島>と言われる平戸は、平戸島と周辺の離島を市域にする島の町だったが、2005(平成17)年の平成の大合併で、初めて九州本土にまでそれを拡大している。
 古くから海外との交易の舞台となってきた町として知られてきた。遣隋使の時代から東アジアと交流し、16世紀にはポルトガルやオランダなど西欧の窓口として国際都市の顔を見せた港町である。

 記者は全国を駆け巡る水田さんが羨ましくてならない。平安朝の黄金の国、平泉にいたかと思うと、今回は南蛮文化ただよう町に舞台を移して歌う。自由奔放に歴史の町を訪ね歩くそれが堪らなく魅力的なのである。

 その「平戸雨情」は、異国情緒を漂わせるメロディーと歌詞が、今までの水田演歌とは趣きを少し違えている。彼女の歌は見事に、その異国の雰囲気を再現してみせてくれいる。
 ♪ 女泣かせの 雨がふる ~ と歌うラストは、その極め付けだろう。

まだ聴かない生歌を早く聴いてみたいものと、今から楽しみにしている。

水田竜子・平戸城.jpg 1月、平戸でのプロモーションビデオの撮影を終えている。
 海辺での撮影とともにオランダ商館、平戸ザビエル記念教会、平戸城など平戸の町を歩く水田さんの姿を収めたDVDは3月に発売されるという。
「 天気にも恵まれ、いい映像が撮れたと思います。平戸城はゆっくり中を見て回る事は出来ませんでしたが、その香りは感じてきました」と、城好きの彼女らしく撮影を楽しんだようだ。








 カップリング曲は「砂の像・・・鳥取砂丘にて」である。
 鳥取砂丘を舞台にした歌は、水森かおりさんが03年に出した「鳥取砂丘」が知られているが、それにあえて挑戦するかのような旅情演歌である。
 ただこれは「月の砂漠」を連想させるようなスローなメロディーによって、旅情感を一層を引き立てており、砂丘を幻想の世界にも変えてしまっているかのようだ。

 どちらも前作までの一連の水田作品とは違った趣深いものとなっている。発売が待ち遠しい。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード) 37歳の誕生日を迎え、女性としての魅力をつけたい [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・新年・誕生日.jpg
今年は内面の充実を目指すという水田竜子さん
[水田竜子 Ryu song Vol.13 ]

 水田竜子さんが1月4日に37歳の誕生日を迎えました。
 正月早々の誕生日はおめでたいことです。
 <誕生日を迎え思うことは>と、水田さんに聞いてみました。

 「今年は心に少し余裕を持ち、女性としての魅力も身につけて行きたいと思います。趣味なども増やして行けたらいいな、とかねがね思っていたので、そちらにも目を向けて行きたいです」

 まだ高校生だった17歳でデビューした水田さん。青春時代から歌一筋にわき目もふらず生きてきた人生です。その彼女が37歳という年齢に「自分自身で驚いています」と、その年輪を振り返って、内面の充実をはかろうというのです。
 歌の表現にもさらに磨きがかかるものと期待されます。

 6日には事務所の会場に水田さんをはじめ所属タレントが顔を揃えて新年会が開かれた。水田さんは「こうしてみんなでワイワイ出来るのは幸せなことですね」と、賑やかに午年のスタートを切っていました。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード) 素晴らしかった2013年、ご褒美のXmasプレゼントは靴下 [水田竜子 Ryu song]

◆水田竜子さんは、きのうのクリスマスイブは自分へのプレゼントを買ってショッピングを楽しみました。

水田竜子・クリスマスを楽しんだ.jpg
[水田竜子 Ryu song Vol.12]

 きのうはクリスマスイブでした。
 子どもたちにとってクリスマスは楽しい1日です。だってプレゼントがもらえるのですから。いつもは買ってもらえないおもちゃもでも、この時ばかりは手に入るかもしれない。そんな期待もありますからね。

 水田竜子さんは幼い頃、バービー人形をお願いしたそうです。
 そんな昔のことを思い出して、きのうプレゼントを求める人たちで賑わうおもちゃ屋さんを覗いたそうです。子どもの頃には考えられなかったほど、たくさんのおもちゃが並んでいたのにビックリした水田さんは、かつて憧れたバービー人形を探しました。

 「スタイルが昔より良くなっていたんで驚きましたぁ(笑)」

 家電好きの水田さんですが、その兆しは子ども時代からあったようで、おもちゃのレジスターが大好きだったといいます。
 昔ははキ―を押すと、チーンとキャッシュボックスが開くもの主流でしたが、今はバーコードが読めるレジスターに変わっていて、こんなところにも時代の流れを感じただったそうです。

 クリスマスが終わると正月です。水田さんにとって今年はどんな1年だったのでしょう。聞いてみました。
 「今までの水田竜子と新しい水田竜子がミックスされた、いい1年でした」
 デビュー以来初の記念曲20周年記念曲として「雪の細道」を歌ったのも忘れられない出来事だったようです。歌の舞台の岩手県平泉町からは公式応援ソングにも指定されています。
 そして、11月1日には「20周年記念リサイタル」を開催したなど色いろな事に挑戦し「来年からの新しい第一歩を踏み出すいい機会をいただきました」と、水田さんは真剣な面持ちで話してくれました。

 そんな自分へのご褒美に、とクリスマスプレゼントを自分で買ったそうです。ちなみにそれは靴下でした。新しい第一歩を踏み出すためには必要ですよね。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  いわて紅白歌合戦に出演へ  「世界遺産平泉を唄う~雪の細道」歌う [水田竜子 Ryu song]

【写真】は20周年記念リサイタルで披露した深紅のドレス。
水田竜子・赤ドレス・20周年記念リサイタル.jpg






雪の細道.jpg








[水田竜子 Ryu song Vol.11]

水田竜子が紅白歌合戦に応援ゲストで出演 !
と、はしゃぎたくなるのはやまやまだが、実は毎年年末に岩手県盛岡市で行われている「いわて紅白歌合戦」(主催・岩手日報社、IBC岩手放送、ノア)の話しである。

 これは東日本大震災復興支援事業として3年前から始められており、今年で第3回目。12月28日に岩手県民会館(大ホール)で開かれ、地元のIBCテレビでは生放送される。

 白組は福田こうへい、三浦わたる、アンダーパス、中村貴之(元NSP)、山上衛(民謡)、赤組は大沢桃子、みやさと奏、金澤未咲、臼沢みさき、藤岡祐衣(民謡)と、地元出身の歌手が出演する。白組、赤組ともに民謡歌手が出演するあたりは、さすが民謡王国のイベントらしい。

 白、赤組ともに応援ゲストが出演するが、その赤組ゲストとして予定されているのが、水田竜子なのである。
水田は新曲「世界遺産平泉を唄う~雪の細道」を歌う。岩手県南西部にある平泉町は平安時代に奥州藤原氏の拠点として栄えたところで、今は岩手県を代表する観光地で、2011年には世界遺産にしていされている。

 そうした町を舞台に歌う彼女が、いわて紅白歌合戦のゲストに選ばれたのは当然かもしれない。もちろん当日は、お気に入りの赤いドレスを披露してくれることだろう。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  旭川でデビュー50周年の西郷輝彦さんとクリスマスディナーショー [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・西郷輝彦.jpg◆今回は出身地の北海道旭川市でデビュー50周年の西郷輝彦さんと、2013年12月8日に開いたクリスマスディナーショーでの舞台裏を少し披露してみよう。

 自らも今年はデビュー20周年という区切りの年。それでもまだ、西郷さんの半分にもなっていない。そんな大先輩とのふる里のホテル、ロワジールホテル旭川での2回公演のディナーショーは、早々とチケットは完売だった。
 たくさんの客の中には、昔、水田さんの家の前に住んでいたおじいちゃんや中学の先生など懐かしい人たちも顔もあった。
 「小さい頃から私を知る方々が沢山いて、ちょっと気恥ずかしかったんですが・・・」

雪の細道.jpg



西郷輝彦(右)とツーショットの水田竜子
[水田竜子 Ryu song Vol.10 ]

 水田さんにとって西郷さんは雲の上のような存在。
でも、気さくな人だったようだ。
 こんなこともあった。
 西郷さんがステージに上がる前に楽屋を訪ねた。
 「お客様と心を通わせる事が大事だよ」
 ステージでの心構えをさりげない、しかも温かいアドバイスが水田さんの心に残った。
 しかも西郷さんとバンドのみなさんの円陣に加わって、エイエイオ~!。
 「感動~!」した水田さんだった。

 そんな気さくな西郷さんたちとは、旭川に滞在した2日間ともに、夜の食事を一緒している。
 「時代劇の裏話や刀で演技するコツなどを身振り手振りを交えて、面白くお話してくださるんです。それにディナーショーのために自ら作られたというデザート、出演者やスタッフの集合写真をFacebookにUPしたりと、私よりデジタルに詳しいんです(笑)」

 そうしたひと時もあって、水田さんにとってアットホームな雰囲気のステージを務めることができたようである。
 「どれだけお客さまと心を通わせられたかわかりませんが、これからそうしたステージを沢山出来たらいいなと思った旭川の旅でした」


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  女性もあこがれの的  8日には旭川で西郷輝彦とディナーショー [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・博多・花咲ゆき美.jpg
[水田竜子 Ryu song Vol.9]
北九州・八幡市民会館で花咲ゆき美さん(左)と一緒の水田竜子さん

 水田竜子さんの写真を載せると「きれいな人ですね」といったコメントをもらう。その通り、実にきれいな女性である。

 2013年11月29日、北九州市の八幡市民会館で行われた第16回カラオケ浪漫倶楽部「歌謡祭」に水田さんとともに出演した花咲ゆき美さん(日本クラウン)は、自分のブログに「竜子先輩、綺麗すぎます。惚れてまうやろ~って感じです。あぁ~竜子先輩のように色気のある、美しい女性になりたいなぁ~」と書いている。

 女性にしてこうだから男性ならばなおのことだろう。
 NHKBSプレミアムで11月24日に放送された「BS日本のうた」で水田さんは「今夜は離さない」(1983年)を、同じ北海道出身の走裕介さん(日本コロムビア)とデュエットした。さぞかし羨む男性ファンもいたことだろう。

 この日の放送で水田さんは、高田みずえさんが歌った「秋冬」(84年)も歌った。デュエットの赤のドレスと違って、黒と紫のシックなロングドレス姿。落ち着いた大人の女性らしく、しっとりと恋の終わりを歌っていた。
 旅情演歌もいいけれど、水田さんにはこんな歌が似合うのかもしれない。

 その水田さん、12月8日には北海道旭川市のロワジールホテル旭川で西郷輝彦(メイン)とクリスマスディナーショーを開く。旭川までは飛んで行けない。でも・・・。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード) 家電店歩きが大好き! マッサージチェアの体験は必須コース [水田竜子 Ryu song]

家電好き.jpg
持ち歩く家電品は色にこだわる水田さん。最近買ったiPodはライムグリーン色
[水田竜子 Ryu song Vol.8]

◆キングレコードの歌手、水田竜子さんは歴女であるとともに、大の家電ファンでもあります。仕事がオフの日には家電量販店にぶらっと出かけて新商品をチェックしますが、キャンペーンなどの旅先でも家電店を見つけるとやはり、自然と足が向くそうです。

今回は水田さんに家電品の魅力について聞きました。

― どうして家電店が好きなんですか。
「私はあまり機械に詳しくないので…ほとんど性能については、ちんぷんかんぷんなんです。でも、何故か行ってしまうんです。お店では新商品をチェックしたりするんです。買いたいものがあるときも、買いたいものがない時も(笑)」

― 好きな家電品は。
「家電量販店で必ず行くコーナーは冷蔵庫と洗濯機のコーナーです。美容グッズのコーナーものぞきます。中でも、美容グッズコーナーではドライヤーと美顔器のコーナーが大好きでアレコレと見て回ります。マッサージグッズのコーナーは必ず最後に行きます。そこをゆっくりじっくり見て回り、マッサージチェアを体験して帰るのが、わたしの家電店ツアーです(笑)」

― マッサージチェアの体験ですか。ステージの水田さんのイメージからは想像できませんね。
「最近のマッサージチェアは、本当に性能が優れていて、体型を見分けてマッサージしてくれるんですよね。かなり気持ちがいいので、時間があるときは1コース受けてしまいます(笑)」

― なるほど、水田さんが美しさを保っているのは、そんなところに秘密があったのですね。ところで最近、買った家電品はありますか。
「先日、前々から欲しいなぁ、と思っていた美顔器を買いました。スチームでうるおいを与えるものでマイナスイオンも出る優れものです。楽屋などで時間がある時にメイク前にすると、お化粧のノリが違いますよ!買って良かったです」

― 家電品を選ぶポイントはありますか。
「家電は色も重要です。部屋に置く家電はやはり白っぽいものが好みですが、普段持ち歩く小さなものは、なるべくポップな色で、色々なカラーを選びます。理由はバックに入れてもすぐ取り出せるように、色でわかるようにしています。仕事用のウォークマンは赤とブルーの2つ。携帯はピンクのカバーにして色分けしてるんです。私のバックの中は色が華やかですよ(笑)」

― そうそう、最近、iPodを買われたそうですね。
「これはかなり前からねらっていましたが、20周年リサイタルが終わり、自分へのご褒美ではありませんが、記念に買いました。色はライムグリーンっていうのでしょうか、可愛らしくて一目で気に入りました。ちなみに、新しいiPodはプライベート用で、趣味の好きな音楽だけを入れています」


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大人気! 水田竜子のクリーニングクロス 20周年記念グッズ [水田竜子 Ryu song]

クリーニングクロス2.jpg
[水田竜子 Ryu song Vol.7]

水田竜子・顔.jpg水田竜子の歌う姿勢は背筋がピンと伸びている。歌の教科書にそのようなことが書いてあるのか、どうかは知らないが、凛としたその姿は彼女を一段と美しく見せる。
 歌好きの人たちへの歌唱指導でも水田は「背筋を伸ばして、たくさん息を吸って歌ってください」と呼びかけている。

 そうして歌い続けて20年になる。
 水田は「あっという間の20年でした。たくさんの人たちに私の歌を歌ってもらえるようになりました」と、それに感謝してファンに向けてこのほどグッズを作った。
 より<美>にこだわったカレンダーにスポーツタオル、メガネ・液晶画面を拭くクリーニングクロスなど。キャンペーンで行く先々でそれをアピールする。

 普段はメガネをかけることが多く、スマートフォンやiPadも使う水田にとって、クリーニングクロスは個人的にも重宝する小物である。が、「細かい作業は嫌い」という水田自ら袋詰めしたというだけにプレミア度の高い品物だ。
 もちろん水田のネーム入り。

 ところで11月24日放送のNHK「BS日本のうた」は、長崎県佐世保市で収録した。水田は日本コロムビアの走裕介と、橋幸夫と安倍里葎子が1983(昭和58)年に歌った「今夜は離さない」をデュエットするほか、原大輔の「秋冬」(同年)も歌う。
 好調な「雪の細道」は、お預けのようだ。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


昭和歌謡1945~1989 歌謡曲黄金時代のラブソングと日本人 (廣済堂新書)

昭和歌謡1945~1989 歌謡曲黄金時代のラブソングと日本人 (廣済堂新書)

  • 作者: 平尾 昌晃
  • 出版社/メーカー: 廣済堂出版
  • 発売日: 2013/10/19
  • メディア: 新書



昭和歌謡黄金時代 (ベスト新書)

昭和歌謡黄金時代 (ベスト新書)

  • 作者: 五木 ひろし
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2013/11/16
  • メディア: 新書



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  心に届くよう、懸命に歌った20周年リサイタル 会場の母の顔を見て思わず涙が [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・白.jpg
[水田竜子 Ryu song Vol.6]

◆11月8日の午後、記者(ボク)は水田竜子さんのキャンペーン取材を目的に行動を共にしました。水田さんの美しさに見取れてボーッとしていたのではなく、ちゃんと話も聞いて[水田竜子 Ryu song]の取材もしていたわけで、たくさんのネタを仕入れることが出来ました。

 そこで今週は、先週もお伝えしました「水田竜子20周年リサイタル」を、竜子さんの目から見るとどう映ったのか、をお伝えしたいと思います。

水田竜子・はかま.jpg水田竜子・ウェディング.jpg

















 リサイタルは11月1日、東京・浅草公会堂で行われました。
 水田さんは当日の開幕時間ギリギリまでスタッフの皆さんと打ち合わせしたり、リハーサルに臨んでいました。
 「本当に大丈夫だろうか、と不安に襲われたり、緊張してしまいました。本番では幕の後ろでお越しいただいたお客様の声を聞いたとき<こんなに沢山の皆さんが・・・私も頑張らなくては!>と気合が入りました」

 このように話す竜子さんは、今回のリサイタルでは「竜子の七変化」と言う形で様々な「女」を歌い演じました。いつものドレス姿だけではなく、艶っぽい和服もありました。
 その中で念願だった袴を履くことができたのは、とても幸せだったといいます。
 リハーサルで初めて袴を履いた竜子さんは「これは、外股で歩いても大丈夫」とスタッフに話しかけて、周りを驚かせたようです。

水田竜子・和服.jpg水田竜子・赤.jpg

















 エンディングではウエディングドレスを着ましたが、これは生まれて初めて体験だったようです。
 「ウエディングドレスは重みがありました・・・いや本当に重かったんです。体感だと15キロくらいだったでしょうか。でも、お客様に<綺麗だったよ!>と言っていただけて、頑張ったかいがありました」

 会場には母親の姿もあったようです。
 「最後に『紅花の宿』」を歌った時、一瞬母と目が合ったような気がしました。母は昔から涙もろいので、ハンカチで涙を拭いていました。それを見て私も涙がこみ上げてきたのですが、コンサートの最中は泣かない!と自分の中で誓っていたので我慢するのが大変でした」

水田竜子・水色.jpg水田竜子・灰.jpg

















 「20年の感謝を込めて・・・歌の一言、お話の一言に精一杯の気持ちを込めて、私の20年を支えてくださったすべての皆さまの心に届くよう、懸命に歌わせて歌わせていただきました」

 そうした渾身の力を込めて望んだリサイタルだけに、翌日は放心状態だったようです。それから数日して水田さんは、取材をさせていただいた関西キャンペーンに臨んだわけですが、そのパワーの源はよく食べることにあるようです。見ていて気持ちがいい食べっぷりです。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード) 6人の美女に変身して歌った感動の20周年記念リサイタル [水田竜子 Ryu song]

水田竜子3.jpg◆旅行く女、袴の女、和服の女、艶っぽい女、情熱の女、悲しみの女―と、この日の水田竜子さんは6人の美しい女を演じ分け、それぞれの衣装に合わせて歌い、終わると26曲も熱唱していました。


 2013年11月1日、東京都台東区の浅草公会堂に約1000人のファンを集めて開いたデビュー20周年記念リサイタル「20年の感謝をこめて」で、水田さんは満足しきった表情でフィナーレを迎えました。









 このリサイタルのために<美>にこだわった演出をスタッフたちと一緒になって考えてきました。まるで着せ替え人形のように、次々と衣装が変わる美しさは客席の人たちの目を存分に楽しませていたようです。

 小さいころから歌が好きで好きで堪らなくて、どうしても歌手になりたかったという水田さん。まだ高校生だった17歳のとき、キングレコードからデビューしました。それから20年、ひたすら歌い続け、気がつけば長い年月が経っていた、そんな感じだといいます。

水田竜子2.jpg

 楽天家の水田さんは、苦労だとか、辛いと思ったことはほとんどないといいます。
 「強いて言えば、自分の代表曲が出来るまで15年かかったことでしょうか」と振り返り、当然、この日も彼女の名前を全国に知らしめた、デビュー15年目のヒット曲「紅花の宿」を歌いました。

 そして20周年記念シングル「雪の細道」は、世界遺産・平泉の公式イメージソングにも認定されており、順調な売れ行きを見せています。


水田竜子1.jpg リサイタルが終わって、水田さんはスタッフからいつも言われているという言葉をかみしめていました。「ドレスを脱いだとしてもすてきな女性でいられるように」

 どんな大ホールであっても、地方のキャンペーンでの小さなステージでも変わないのが「楽しいステージにする」ということ。
 彼女はいつも、ステージ楽しかったねって言って帰っていただきたい、と20年間いつもそう思い続けてきました。
「水田竜子 Ryu Song Vol.5」




[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431





シネマと鉄道 (SCREEN新書)

シネマと鉄道 (SCREEN新書)

  • 作者: 臼井幸彦
  • 出版社/メーカー: 近代映画社
  • 発売日: 2012/05/24
  • メディア: 新書



走れ!走れ!ボクらの特急電車 2014カレンダー

走れ!走れ!ボクらの特急電車 2014カレンダー

  • 作者: -
  • 出版社/メーカー: TRY-X Corporation(Books)
  • 発売日: 2013/09/18
  • メディア: カレンダー



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  大好き! 幸村さん  信念を貫いた男らしさに惚れぼれ [水田竜子 Ryu song]

水田竜子・真田幸村.jpg◆大坂冬の陣から来年で400年。その戦で勇猛に戦って徳川家康を困らせた真田幸村の終焉の地となった大阪市天王寺区で、2014年4月から再来年にかけて幸村に関する記念イベント「天王寺 真田幸村博」が開かれます。

 この真田幸村、全国にファンがたくさんいますが、歌謡界で大の歴史好きとして知られる水田竜子さんも、その1人です。
 水田さんが幸村に惹かれるのは、その男らしさだといいます。

 「若い頃は父の陰にかくれて、これといった功績はありませんが…関ヶ原の戦いに敗れ、父と家族と共に九度山で人生に疲れたように逼塞しますが、一端、豊臣家から書状を受けると、山を抜け出して大阪城へに馳せ参じる武人の心意気を見せます。もう一度武将として華々しく咲かせたい、そんな気持ちがあったのでしょうね」



幸村の抜け穴が残る三光神社(大阪市)の幸村像の前での水田竜子さん(2011年8月撮影)
[水田竜子 Ryu Song Vol.5]

 大坂冬の陣では家康を追い込んだものの、敗れてしまい、大阪・天王寺の地で最期を迎えます。幸村が男を上げた大阪冬の陣、夏の陣での戦い。これこそ多くの人を惹きつける理由でしょう。

 「幸村は天王寺で死んでしまいますが、敵味方関係なくその戦いにたずさわった武将だけではなく、後世の人たちからも絶賛されるのは、こうした姿にあるのではないでしょうか。わたしもこうした彼の生き方が大好きです」

 大阪の人たちに慕われた真田幸村はその後、豊臣秀頼と共に南へ逃げ延びたとも言われているのも人気の高さの現れでしょう。
 水田さんは「最も記憶に残る武将の真田幸村は、お手本にしたい筋の通った生き方をし、信念を貫き通した人ですね」と話していました。

 水田竜子ファンのひとりとしては 「天王寺 真田幸村博」で、ぜひ歌ってほしいですね。幸村の細道を・・・あっ!「雪の細道」でした。


◆今週金曜日は、いよいよ「水田竜子20周年記念リサイタル」(浅草公会堂)です。
 問合わせは、水田竜子ファンクラブ竜宮城へ。電話番号03-3761-8121(受付時間・平日 10:00~18:00、土日 10:00~15:00)。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  間近に迫る20周年記念リサイタルの準備に追われる [水田竜子 Ryu song]

[水田竜子 Ryu song Vol.4]

水田竜子 Ryu song Vol.4.jpg

◆写真 中央奥の帽子の女性、そう、キングレコードの歌手水田竜子さんです。
 一体何をしているのでしょうね。
 ねぇ、ねぇ~、竜子さん、なにをやってるんですか?

 「来月、東京・浅草公会堂で開く水田竜子20周年記念リサイタルの準備なんですよ。衣裳や髪型などのビジュアルについて話し合っています」

 そうなんですか。リサイタルに向けての打ち合わせですか。美しい竜子さんをさらに美しくするための作戦会議ですね。
 ところでスタッフの皆さんは全員女性なんですね。

 「はい、女性ならではの感性でどうすれば美しく見せられるか、を考えています。私の衣裳を楽しみにしてくださる方が多いので、気合が入ります」

 それだからかな、竜子さん、とても真剣な表情ですね。一番楽しんでるのは・・・やっぱり竜子さんかも(笑)。
本番ではどんなに美しい竜子さんを見られるのか、今から楽しみです。

 水田竜子20周年記念リサイタルは、2013年11月1日(金)、東京都台東区の浅草公会堂で開かれます。
 チケットの問合わせは、水田竜子ファンクラブ竜宮城へ。電話番号03-3761-8121(受付時間・平日 10:00~18:00、土日 10:00~15:00)。  


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子 「美」をテーマに2015年のカレンダー完成 [水田竜子 Ryu song]

[水田竜子 Ryu song Vol.3 ]

水田竜子のみちのく平泉を歌ったデビュー20周年記念曲「雪の細道」が、好調な売行きを見せています。タイトルの雪の細道とは、降り積もった新雪を歩いてできた一本の道をいいます。そんな雪のように美しい水田竜子を撮った2015(平成26)年のカレンダーが2013年10月7日に完成し、間もなく発売されます。


image-20131015155901.png


先日、東京都内で撮影したカレンダー用の写真は「美」をテーマにしたもの。20周年にふさわしく水田の美しさを存分に表現しています。すべてドレス姿で、選りすぐった1枚が使われています。

表紙と裏表紙を含めて8ページ建てで、2ヶ月で1枚の構成。
一般への販売は11月1日からですが、ファンクラブに向けては10月15日に発売します。価格は2500円。


image-20131015155950.png


水田は「毎年、いろんなテーマでカレンダーを作っています。今回は20周年ということで、様々な美をテーマにドレス姿でまとめました。皆さんに気に入っていただけると嬉しいです」と話していました。

nice!(2)  コメント(0) 

水田竜子(キングレコード) 11月の20周年リサイタルに向けレッスン開始 [水田竜子 Ryu song]

[水田竜子 Ryu song Vol.2]
水田竜子さんは、今、開催までまであと1ヶ月足らずに迫った20周年リサイタルに向けて、歌唱曲のレッスンを始めています。
 「気合いを入れて頑張ります! でも、緊張ですー」と水田さん。
 1994(平成6)年1月、17歳で「土佐のおんな節」を歌ってデビューしてから20周年という大きな節目だけに、ひと際身も引き締まるようです。

水田竜子・札幌.jpg
たくさんのファンと一緒にMusic shop 音楽処

 水田さんはデビュー以来、一貫してキングレコード一筋で歌ってきました。
 そんなキングとともに歩んできた自らの歴史を詰め込んだ「水田竜子20周年記念リサイタル~20年の感謝をこめて~」は、11月1日、東京・浅草の浅草公会堂で同午後4時30分から開かれます。

 相変わらずの全国各地でのキャンペーンでも、そのリサイタルのPRは忘れません。
 関西キャンペーンを終えた翌日の10月1日は北海道でのキャンペーンでした。
 HBCラジオ「いつも心に歌謡曲」、FMアップルの「長谷川宏和の語部シアター」、さっぽろ村ラジオの「むらラジOH!!」など、ラジオに新聞の取材などと忙しく走り回りました。

 そんな中、札幌市中央区南一条西のMusic shop 音楽処では店頭歌唱キャンペーンも行っています。
 ここは北海道のインディーズを全国に広めるのに力を注意でいることでも知られているCDショップです。
絶好調な新曲「雪の細道」などを歌い、大歓声を受けました。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

水田竜子(キングレコード)  ついにiPadデビュー [水田竜子 Ryu song]

◆きょうから始まる「水田竜子 Ryu song 」は、デビュー20年になるキングレコードの歌手、水田竜子さんの歌情報とともに、彼女の最新の話題をお届けしようというものです。毎週火曜日にアップしていきます。

水田竜子・iPadミニ2.jpg

 さて第1回目の今回は、ついにiPadデビューをしたという話し。
 水田さんはブログは書いていますが、TwitterもFacebookもノータッチです。SNSといった最新の情報ツールには弱いの? なんて思っていたら、意外や意外、新しい情報端末はちゃんと駆使しています。
 携帯電話はすでにiPhoneに切り替えているし、1ヶ月前には念願のiPadミニを買ったそうです。

 iPadの使い方は人それぞれです。ボクは外出先で原稿を書き、Facebookに投稿をしています。メールのチェックやウェブ検索もiPadです。そうそう時折ラジオも聴きます。
 水田さんは、と言えば、オリジナル曲を始めたくさんの歌詞を入れています。キャンペーンで全国を飛び回っていても、どこでも歌の勉強が出来るというわけです。
 保存したお好みの音楽を聴いたりゲームをするなど、リラックスタイムのお供にもなっています。

 IPadはミニですからバッグにもスッポリと収まります。女の子らしくピンクのカバーが付いていましたが、コレがまたこだわりの品なのです。iPadがクルクルと回転します。
 ちょっと高かったようですが、iPadをカバーに固定したまま縦にしたり横にすることも出来るのです。
 キャンペーンで移動する車の中で使うのに便利だとか。


[水田竜子 オフィシャルサイト]
http://www.mizuta-ryuko.com/
[水田竜子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10431




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
水田竜子 Ryu song ブログトップ