So-net無料ブログ作成

芹洋子(キングレコード) 外務大臣表彰を受賞 中国との相互理解を促進  山の日の8月11日には長野・上高地でコンサートも [賞]

芹洋子が、音楽を通じて日本と中華人民共和国との相互理解を深めた、として2016年7月20日、外務省で岸田文雄外相から外務大臣表彰を受けた。その後、場所を東京都文京区のキングレコード本社に移して受賞の喜びを語った。

芹洋子.jpg
外務大臣表彰を受けた芹洋子

 芹は大ヒット曲の「四季の歌」「坊がつる讃歌」などの叙情歌で知られている。
中でも1976年に出した「四季の歌」は、日本だけではなく中国でも若者たちをはじめ多くの人たちの間で愛唱歌として親しまれている。
 1981年には中国で初めてのコンサートを開いている。2015年には北京市で8年ぶりのコンサートを行うなど、過去19回にわたって中国で歌い続けている。
 今回、そうした長年にわたる音楽を通じて日本と中国との交流促進を続けてきた功績が、同賞の受賞につながつた。

 外務大臣表彰は、日本と諸外国との友好関係促進に長年取り組んでいる個人・団体を対象に、その貢献を表して贈られている。


芹洋子・山は心のふるさと~山の日制定記念~.jpg 芹が中国で歌うようになったのは「四季の歌」が中国の学生の間で愛唱され、日本への関心が高まっている最中に、中国からの招請で日本人歌手として初めて、北京でコンサートを行ったのが最初だった。

 芹は「初めての北京コンサートは、私の歌手人生の誇りでもあります。これまで中国でコンサートを通じて歌に国境はないと感じました。中国でのコンサートはこれからも続けていきます。数カ国からオファーがありますが、中国のほか世界各国の人たちの前で歌えたらうれしいです」と、叙情歌を世界へ広げていく意欲を見せている。

 芹は「この受賞を励みに、これからも『四季の歌』をはじめ、叙情豊かな日本の素晴らしい歌や音楽を通じて、日中友好交流のさらなる促進に努めたい」と話していた。

■27日にはニューアルバムも発売

 新しく制定された8月11日の国民の祝日「山の日」に合わせて、7月27日には、「坊がつる讃歌」「山は心のふるさと」など山の愛好歌や新曲2曲含む全15曲を収録したニュー・アルバム「山は心のふるさと~山の日制定記念~」 = 写真・右上 = が発売される。
 また山の日の8月11日には、長野県松本市上高地で「第1回山の日記念全国大会」会場でコンサートを開くことになっている。


[芹洋子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10628



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

古都清乃(ビクターエンタテインメント) 和歌山県から文化功労賞  県外出身者では初の受賞 [賞]

古都清乃1.jpg◆代表曲「和歌山ブルース」以来、和歌山県とのかかわりを深めてきた古都清乃に、2013年1月15日、和歌山県庁で行われた平成24年度和歌山県文化表彰で、仁坂吉伸和歌山県知事から文化功労賞が贈られた。1968(昭和43)年から歌い続けている和歌山ブルースをはじめ、数多くの歌で和歌山の名前を全国にアピールするなど、県の文化の向上発展への功績が認められた。








文化功労賞を受けて喜ぶ古都清乃


 文化功労賞は、和歌山県の文化の向上発展に特に顕著な功績のある人たちに贈られる。昭和39年から続く歴史と伝統があるが、今までは和歌山県出身者ばかりで、群馬県太田市出身という古都のような県外出身者が受賞するのは初めて。
 古都は「和歌山ブルース」を出してからというもの、和歌山県の魅力を全国に発信するだけでなく、県内でのイベントにも積極的に参加している。

 「和歌山ブルース」のほかにも、「串本育ち」「根来の子守唄」「和歌山慕情」「紀ノ川の女」、最近では「加恵~華岡青洲の妻~」を出すなど、和歌山を題材にしたオリジナル楽曲を数多く歌っており、その数は12曲にもなっている。

 そうした功績が称えられて、04(平成16)年5月には、和歌山市内のぶらくり丁に「和歌山ブルース」の歌碑も建立されている。

古都清乃2.jpg
授賞式のもよう


 古都は2日月20に新曲「まよい船」(作詞曲・水野正人)を出すのに続いて、3月11日に和歌山市内の和歌山県民交流プラザ「和歌山ビッグ愛」で、受賞記念の歌謡ステージを開くほか、2年後のデビュー50周年に向けて意欲的な活動を計画しているという。

 古都は「名誉ある賞の受賞は大変うれしく、長く応援してくださっている和歌山県の皆さまのお陰です。これからも和歌山県文化功労賞の名に恥じぬよう、歌手として精進してまいります」と話していた。


[古都清乃 オフィシャルサイト]
http://www.kotokiyono.com/
[古都清乃 ビクターエンタテインメント]
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000064.html


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

速報 米グラミー賞、B'z松本孝弘が共作で受賞 [賞]

◆ロックユニット、B’zのギタリストで作曲家でもある松本孝弘が、2011年2月13日(日本時間14日)、米国の音楽界最高の名誉とされるグラミー賞の第53回授賞式で、「テイク・ユア・ピック」で最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞した。

 受賞作品は、米ギタリストでグラミー賞の受賞経験があるラリー・カールトンとの共作。

 松本は大阪府豊中市の出身。




B’z8808

B’z8808

  • 作者: B’z
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: 単行本



B’Zミラクルクロニクル 1988-2008

B’Zミラクルクロニクル 1988-2008

  • 作者: 佐伯 明
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2008/09/08
  • メディア: 大型本





nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

第25回日本ゴールドディスク大賞に嵐 2年連続   日本レコード協会 [賞]

◆日本レコード協会は、2011年1月5日、第25回日本ゴールドディスク大賞を発表した。大賞の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、邦楽部門で2年連続してアイドルグループの(ジェイ・ストーム)、洋楽部門は米国のレディー・ガガ(ユニバーサル ミュージック)に贈られた。

 CDやDVDの実売実績を基づいており、今回は2010年1月1日~10月31日の期間の売り上げから各賞を選んだ。

 嵐はシングルCDを345万9333枚、アルバムを146万1170枚を販売した。携帯電話向け音楽配信は423万6918ダウンロードだった。レディー・ガガは、アルバムが63万9330枚、音楽配信のダウンロード数は210万6228を記録していた。

 また特別賞は、初のNHK紅白歌合戦の出場を果たした「トイレの神様」の植村花菜(キングレコード)と「VOCALIST」シリーズの德永英明(ユニバーサル ミュージック)が受賞した。


◆同協会はこの日、2010年1月1日から12月31日までの生産実績の速報値も発表。シングルCDは前年同期比104%と前年をかろうじて上回るものの、全体では同90%程度に落ち着くだろうとした。

 また、発表会に関西から出席したCDショップは「当店の昨年実績は前年同期比約80%で、毎年のように2ケタダウンが続いています」と話すなど、現場では相変わらず厳しい状況が続いている。


[第25回日本ゴールドディスク大賞]
http://www.golddisc.jp/award/25/index.html




明治メディア考

明治メディア考

  • 作者: 加藤 秀俊
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2008/12/11
  • メディア: 単行本



北村薫の創作表現講義―あなたを読む、わたしを書く (新潮選書)

北村薫の創作表現講義―あなたを読む、わたしを書く (新潮選書)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本




nice!(41)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽