So-net無料ブログ作成
検索選択
観光大使 ブログトップ

永井裕子(キングレコード)、松江観光大使を拝命 新曲「松江恋しぐれ」で松江の魅力を発信!  [観光大使]

国宝松江城をパックに永井裕子と松浦正敬松江市長.jpg◆山陰の小京都・松江の魅力を存分に盛り込んだ「松江恋しぐれ」を歌うキングレコードの歌手、永井裕子が2016年11月28日、松浦正敬松江市長から「松江の名をさらに全国へ広めてもらいたい」と、松江市の松江城内にある興雲閣で松江観光大使を任命された。永井が島根県内の観光大使を務めるのは、2007年に同大田市から委嘱された大田市観光大使に次いで2つ目。演歌歌手の松江観光大使は水森かおりに次ぐもの。











松江観光大使に任命された永井裕子と松浦正敬松江市長と
バックは去年、国宝に指定された松江城の天守閣

 市長から委嘱状を受け取った永井裕子は「2つの観光大使に恥じないように、松江を全国にアピールしていきたい」と、大使への意欲を話していた。これに先立って彼女は同じ会場でミニライブを行い、「松江恋しぐれ」などを披露した。
 松江城内に1903年に明治天皇行幸時の御宿所として建てられた興雲閣で授与式に臨んだ永井は「松江は自然も豊かでお米もお酒も美味しいところ。堀川巡りや武家屋敷など観光出来る所も多いです」と、早速に松江の魅力を宣伝していた。

松江恋しぐれを歌う永井裕子2.jpg松江恋しぐれを歌う永井裕子.jpg

















「松江恋しぐれ」を歌う永井裕子

 松浦市長は「松江恋しぐれ」のカップリング「谷中ほたる」の舞台、東京・谷中に学生時代に5年間住んでいたと言い、永井を「松江を日本全国へ宣伝するのにひと役買っていただきたい」と激励した。
 また「松江恋しぐれ」を作詞したさとうしろう氏とは、松江南高校時代の1年先輩で、さとう氏の父親は当時英語の教師だったという。
 そのさうと氏は「この詞はぜひ歌の上手い永井さんに歌ってもらいたかった」と話していた。

永井裕子を激励する松浦正敬松江市長.jpg松江恋しぐれを作詞したさとうしろう氏.jpg

















松浦正敬松江市長(左)と作詞を担当したさとうしろう氏

 任命式より先、ミニライブでは「松江恋しぐれ」のほか島根県を舞台にした「石見路ひとり」「和江の舟唄」など5曲を歌った。披露した「松江恋しぐれ」は作詞がさとうしろう氏、作曲は弦哲也氏、編曲前田俊明氏。破れた恋を忘れるために、ひとり出雲路を旅する女性が主人公。宍道湖、嫁ケ島、大橋川など松江の名所が随所に登場している。

満面の笑みで松江観光大使の抱負を語る永井裕子.jpg
満面の笑みで松江観光大使の抱負を語る永井裕子

 永井はデビュー8年目の2007年に島根県大田市を舞台にした「石見路ひとり」を歌ったのを皮切りに、「松江 - 」まで島根県を舞台にした楽曲6作品を歌っている。永井は「1人の歌手がひとつの県をこれだけの数のご当地演歌を歌っているのは私ぐらい。ギネス級ですよね」と自慢するほど。

委嘱状を手にする永井裕子.jpg
松浦松江市長から受け取った観光大使委嘱状を手にする永井裕子


[永井裕子 オフィシャルサイト]
http://www.yuko-nagai.net/
[永井裕子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=13787
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

丘みどり(キングレコード)  ふるさと姫路市の観光大使に 石見市長から委嘱状 6月22日には移籍第1弾の「霧の川」をリリース [観光大使]

丘みどり・ひめじ観光大使.jpg
ひめじ観光大使に任命された丘みどり(中央)と石見姫路市長(左)と
姫路コンベンションビューローの尾上壽男理事長、委嘱式で


◆キングレコード移籍第1弾のシングル「霧の川」を6月22日に出す兵庫県姫路市出身の演歌歌手丘みどりが2016年6月13日、229代目の「ひめじ観光大使」に任命され、その委嘱式が同市下寺町の姫路商工会議所で行われ石見利勝姫路市長から丘へ委嘱状が手渡された。


 石見市長から委嘱状と観光大使の名刺、市のイメージキャラクター・しろまる姫のぬいぐるみを受け取った丘は「姫路はお城の街だけではなく、大河ドラマのロケ地にもなった名勝・鹿ケ壺などのほか、姫路風明石焼きといった美味しいものもいっぱいで、そんな姫路のあれこれを歌の活動を通じて、1人でも多くの人に伝えていきたいです」と、観光大使の抱負を語った。

丘みどり・ひめじ観光大使1.jpg丘みどり・ひめじ観光大使3.jpg

















22日発売の移籍第1弾「霧の川」を歌う丘みどり

 丘はまたこの日、姫路商工会議所で開かれた姫路コンベンションビューロー設立10周年記念会員交流会にも出席して、石見市長や同ビューローの尾上壽男理事長はじめ会員など約100人を前に「全国に姫路を宣伝していきます」と観光大使就任の抱負を語るとともに、「霧の川」と11年前のデビュー曲「おけさ渡り鳥」を歌った。

 歌を聴いた石見市長は「えらい歌がうまいですね。歌手の丘みどりさんも応援していきます」と話していた。


丘みどり・霧の川.jpg 丘は同市北部の安富町出身。地元の高校を卒業すると拠点を大阪市内に移し、21歳で幼い頃からの夢だった演歌歌手デビューを果たした。交流会では「演歌歌手の丘みどりです」と自己紹介するなど、演歌への強いこだわりを見せていた。今年1月からは所属事務所を東京に移して、テレビへの出演をはじめ活動の幅を広げている。

 今年から活動の拠点を東京へ移した丘だが「レコード会社も変わり生活、仕事と毎日が変化との出会いです。そうした中でわたしを育ててくれた親切で優しい姫路の人たちに応援してもらえることがとてもうれしいです」と、ふるさと姫路への想いを強くしていた。

 移籍後初の新曲「霧の川」は彼女にとっては7作品目。女の激しい情念を歌った演歌である。これをヒットさせるとともに「これからは姫路をモチーフにした歌も歌ってみたいし、ソロコンサートも開きたいですね」と、あふれんばかりの抱負を披露してくれた。

丘みどり・ひめじ観光大使2.jpg
石見姫路市長も太鼓判を押す丘みどりの新曲


[丘みどり オフィシャルサイト]
http://irving.co.jp/talents/midori-oka/
[丘みどり キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=45018


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

島津悦子(キングレコード) 石川県から県観光大使を委嘱  新曲「金沢の灯よいつまでも」 石川県をPR [観光大使]

デュエット曲の「金沢の灯よいつまでも」を歌う島津悦子が、2014年1月7日、石川県から県観光大使を委嘱され、同日、金沢市の県庁で中西吉明副知事から委嘱状を受けた。 金沢市出身の俳優篠井英介さんと一緒に委嘱されたもので、ふたりは県内外から幅広く、同県の魅力を発信していくことになった。

島津悦子・顔.jpg







島津悦子・金沢の灯よいつまでも.jpg










 島津は鹿児島県出身だが、2015年の北陸新幹線金沢開通に向け、歌で「金沢・石川」を応援したいという思いで新川二朗(キングレコード)とのデュエット「金沢の灯よいつまでも」を13年12月に出しており、来年2月5日には「浅野川春秋」が発売される。

 委嘱城を受け取った島津は「石川県の素晴らしさを歌でアピールし、観光大使としてしっかり努めていきたいと思います」と話していた。


[島津悦子 オフィシャルサイト]
http://www.shimazu-etsuko.net/
[島津悦子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=10397



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

井上由美子(キングレコード) 岡山県高梁市から「備中高梁 伝えたいし !」を委嘱 笑顔と歌で高梁をアピール [観光大使]

◆新曲「恋の川」のカップリングで岡山県高梁市を舞台にした「高梁慕情」を歌う井上由美子が、2013年1月27日、高梁市から町の魅力を全国にアピールする「備中高梁 伝えたいし !」の委嘱を受けた。同市内の成羽総合福祉センターで行われた委嘱式では、作詞をした京セラ相談役の伊藤謙介さんや近藤隆則市長とともに「高梁慕情」を歌い「すべてが素敵な高梁市は、ふぁ~と笑顔があふれ出す町です。そんな良さを笑顔で伝えていきます」と話していた。

井上由美子5.jpg
<備中高梁 伝えたいし!>の委嘱状を手にする井上(中央)と作詞の伊藤京セラ相談役(左)と近藤高梁市市長(写真・上)
井上由美子3.jpg
近藤高梁市市長(右)から<備中高梁 伝えたいし!>のタスキを受け取る井上(写真・下)

 備中高梁 伝えたいし !は、高梁市の観光振興を目的に作られたもの。市出身者かゆかりのある芸能界や経済界で活躍する人たちを対象に委嘱するもので、井上由美子はその第1号。
今後、テレビやラジオに出演した際や、ライブ・コンサートの舞台などで高梁市をPRしていく。

 近藤市長から伝えたいしの委嘱状とタスキ、名刺を受け取った井上は「身体は小さいですが、夢はでっかく、高梁をPRできるようにがんばります」と話し、最初の1枚目の名刺を伊藤さんに手渡していた。委嘱状はガラスケースに入ったものが手渡されたが、後日、高梁の名産であるベンガラ焼きによる陶板に刻んで届けられることになっている。

井上由美子6.jpg
古井早智子さん(右)の創作舞踊に合わせて「高梁慕情」を歌う井上(写真・上)
井上由美子7.jpg
高梁・成美カラオケ愛好家のメンバーと「高梁慕情」を歌う井上(写真・中)
井上由美子9.jpg
「高梁慕情」の作詞者伊藤京セラ相談役し歌う井上(写真・下)


 「高梁慕情」は、同市出身の伊藤京セラ相談役が自らの体験をベースに作詞した望郷演歌。この日は近藤市長とともに、ステージで歌を披露した。
 伊藤さんは「次ぎは京都を舞台にした詞を書いてみたいですね」と早くも2作目への意欲を見せていた。また近藤市長は「この歌はカラオケで歌っています。井上さんには、タカハシと呼ばれることが少ない市の名前の浸透を図ってもらいたい」などと話していた。

井上由美子8.jpg
笑顔で高梁慕情を歌う井上由美子


 井上由美子の歌謡ショーでは「高梁慕情」のほか、「恋の川」や「海峡桟橋」「あすなろ酒」、永井裕子とのデュオなでしこ姉妹による「恋々酒場」を歌った。
「高梁慕情」の歌唱では、高梁市・成羽婦人会の古井早智子さんが、井上の歌に合わせて創作したという踊りを披露した。

 委嘱式と歌謡ショーを終えて井上は「想い出に残る記念すべき1日でした。がんばって町のPRをしていきますので、町に誇りを持っておられる皆さんはこの素晴らしい高梁を守り続けてほしいです」と話していた。




[井上由美子 公式ホームページ]
http://www.arder-jiro.co.jp/yumiko/
[井上由美子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=13792
[高梁市]
http://www.city.takahashi.okayama.jp/









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

神野美加(キングレコード) 貝塚市の観光大使第一号に [観光大使]

神野美加が、8月24日 地元大阪府貝塚市の観光大使第一号に任命され、藤原龍男貝塚市長から襷を渡された。自身のブログで明らかにした。

 今後は、貝塚の名産品てある「たこぼうずもなか」「つげの櫛」「バレーボール」「だんじり祭り」などを、全国に紹介していくという。



[神野美伽 オフィシャルブログ]
http://ameblo.jp/mika-shinno/entry-10997588939.html
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

金田たつえ(コロムビアミュージックエンタテインメント)、歌でPRします~高知県観光特使に 「~坂本龍馬~青嵐の夢」 [観光大使]

金田たつえ観光特使.jpg◆「~坂本龍馬~青嵐の夢」を歌う金田たつえが、このほど高知県から観光特使に任命された。

 NHKの大河ドラマが放映されていることもあって、このところの坂本龍馬の人気はうなぎ登り。それに合わせて昨年11月に発売された「~坂本龍馬~青嵐の夢」の売れ行きも上々という。






 金田は、発売直後から龍馬が歩いた高知、品川、長崎、京都などの龍馬ゆかりの街を訪ね、この曲のキャンペーンを展開している。
 龍馬の魅力を力強く歌うとともに、全国に龍馬の魅力を伝えている金田の姿を知って、高知県が県観光特使を要請した。

 金田は、高知県の加志崎万蔵おもてなし課長から、観光特使の委嘱状とともに、県内の施設21カ所の入場料が無料になる名刺を受け取り、金田は「歌を歌って、坂本龍馬はもとより高知県の良さを伝えていきます」と話していた。

 先頃、高知県須崎市で収録され、来月放送予定のNHKラジオ「昼の散歩道」にも出演している。



[金田たつえ]
http://www.kaneda-tatsue.com/
http://web2.pref.kochi.jp/kisya/inet/html/00019/00019303.html







nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
観光大使 ブログトップ