So-net無料ブログ作成
検索選択
検定試験 ブログトップ

第1回「アナログレコード検定2010」を10月10日に開催  アナログレコード検定委員会 [検定試験]

レコ検.jpg◆アナログレコード検定委員会と日本で唯一アナログレコードを製造する東洋化成(東京都港区、萩原克治社長)が、2010年10月10日に明治大学駿河台校舎リバティータワーで、第1回「アナログレコード検定2010(レコ検)」を行う。



 アナログ音質の良さを再確認してもらおうというもの。
 50、60代のアナログ世代には音質の良さを思い起こしてもらい、20、30代の人たちにはアナログ音質に触れるとともにジャケット文化に親しんでもらいたいとしている。

 成績優秀者には5万円相当のナガオカトレーディング製高級ステレオカートリッジ(レコード針)やレコードアルバム収納フレームを贈呈する。
 また、レコ検協力会社からは、認定書とともに総合最高得点者にプラチナディスク仕様の表彰盾、ジャンル別最高得点者にはゴールドディスク仕様の表彰盾が贈られる。

 問題は、レコードカルチャー全般から出題する共通問題50問と、Rock・Pops/Jazz/Classic/歌謡曲から2ジャンルを選択する25問。いずれもマークシート形式で、100点満点。

 100点獲得者は特級(マイスター)に選定され、90点~99点は1級(プラチナ)、70点~89点は2級(ゴールド)、50点~69点は3級(シルバー)、68点~49点は初級に認定される。
 申込先は http://www.recoken.com/application.html 。


[東洋化成]
http://www.toyokasei.co.jp/



nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
検定試験 ブログトップ