So-net無料ブログ作成

キングレコード歌謡文化アカデミー、2018年度キングレコード歌謡選手権の日程発表 熊本・中九州地区はじめ9会場で地区大会開催 [カラオケ]

◆キングエンタープライズ(東京都文京区、長谷川律夫社長)は2018年1月31日、キングレコード歌謡文化アカデミー(同、三田誠理事長、KBA)が運営する「2018年度キングレコード歌謡選手権」の日程を発表した。

グランドチャンピオンに78歳の小笠原茂夫2.jpg
去年のキングレコード歌謡選手権全国決勝大会でグランドチャンピオンに選ばれた小笠原茂夫さん
写真・右はゲストの三笠優子(キングレコード)、同左は水城なつみ(キングレコード)

 KBAのキングレコード歌謡選手権は毎年、傘下のカラオケ教室会員が参加して全国で開催しているカラオケコンテスト。75歳以上のゴールドから35歳以下のプラチナまで年代別に6コースに分けて、地区大会と全国決勝大会が行われている。

 今年の地区大会は、去年まで仙台市と名古屋市で実施してきた東北大会と東海北陸大会を中止し、9会場で行う。

 中止する東北大会は北関東地区大会、東海北陸大会は近畿大会と合同開催する。地区大会への参加は、居住地域に関係なく都合のいい日程に合わせて会場を選ぶことができる。

地区大会の日程と会場は次の通り。
6月2日 中九州地区大会(熊本市・熊本新都心プラザ)
6月9日 四国地区大会(松山市・総合コミュニティーセンター)
6月16日 中国地区大会(広島市・東区民文化センター)
6月30日 北関東・東北地区大会(さいたま市・大宮ソニック小ホール)
7月14日 近畿・東海北陸地区大会(大阪府守口市・エナジーホール)
7月21日 南関東地区大会(東京都江東区・江東区文化センター)
7月28日 北海道地区大会(札幌市・かでる2.7かでるホール)
8月5日 南九州地区大会(鹿児島市・かごしま県民交流センター)
8月26日 北九州地区大会(福岡市・パピヨン24ガスホール)

 歌唱曲は、2017年大会参加者は今回も同じ曲が認められるが、同大会で最優秀賞受賞者は別の曲が義務付けられている。参加料は1万200円。
 全国決勝大会の日程と各大会のゲスト歌手は未定。


[キングレコード歌謡文化アカデミー オフィシャルサイト]
http://www.kingrecords.co.jp/KBA/







nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽