So-net無料ブログ作成

北原たかし、デビュー2周年記念ライブ  デビュー曲「最後に微笑んで」など歌う  ゲストに沢田正人、北田恵美 [ライブ]

◆関西を中心に活動している歌手、北原たかしが2017年5月13日、大阪市中央区谷町6のライブハウス・Page–Oneで「北原たかし2周年記念ライブ」を開いた。ゲストに各地で北原とコラボキャンペーンを実施しているホリデージャパンの歌手、沢田正人と、宮崎県で活動中のキングレコードの歌手、北田恵美が出演した。北原は「これからもいい歌を歌い続けて行きます」と話していた。

北原たかし2.jpg沢田正人1.jpg
デビュー2周年を迎えた北原たかし(左)とゲストでデビュー5周年の沢田正人

 北原たかしは大衆演劇の役者などを経て、2年前に「最後に微笑んで / 酔わせてよ」で歌手デビューした。自ら作詞・作曲をするなどして歌い続ける一方で、大阪府豊中市で開催する大阪歌謡ライブの主宰者のひとりとしても活動している。

 5月15日がデビュー記念日であるが、2日早く記念ライブを開いた。地下鉄谷町六丁目駅に隣接したビルの地下にある小さなライブハウスは、出来あがったばかりのファンクラブ「きたはら部」のメンバーや歌手仲間たちでいっぱい。

北原たかし1.jpg
新曲を制作中と発表した北原
沢田正人2.jpg
4月に新曲「24時間そばにいて」を出した沢田

 北原はNorth Fieldsのバンドをバックに「最後に微笑んで」「酔わせてよ」をはじめ、得意の歌謡曲をカバーして聴かせた。また近々発表する制作途中の新曲も披露した。
 ラストはゲストの沢田と一緒に、狩人の「あずさ2号」を歌った。

 沢田正人は4月19日に出したばかりの、伊藤美和が作詞、徳久広司が作曲した「24時間そばにいて」とカップリング曲「恋にICHIZU」などを歌った。「恋に - 」は、日本クラウンの歌手、和田青児が星つかさのペンネームで作詞・作曲を担当した。
 沢田は「デビュー5年目の節目の楽曲です。好きな人を想い浮かべて歌って下さい」と話していた。

北原たかし・沢田正人.jpg
最後は北原と沢田で「あずさ2号」を歌った


[北原たかし]
https://www.facebook.com/takashi.kitahara.20160515





nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽