So-net無料ブログ作成

第6回石見銀山歌謡祭  今回は永井裕子、水田竜子、池田輝郎、竹川美子、川井聖子が出演 [イベント]

◆世界遺産、石見銀山の地で毎年開催されている演歌イベント「石見銀山歌謡祭」(主催・石見銀山歌謡祭実行委員会)が、今年は2017年5月28日、島根県大田市のサンレディー太田・ふれあいホールで開かれる。入場料は3500円(CD付)。

石見銀山歌謡祭・告知.jpg

 出演するのは石見の国おおだ観光大使、松江観光大使と島根県で2つの観光大使を務めるキングレコードの永井裕子をメインに、スペシャルゲストの水田竜子(キングレコード)池田輝郎(同)竹川美子(日本クラウン)川井聖子(ウェブクウ)の5人。それぞれ新曲などを披露する。

 エンディングでは毎回恒例の、出演歌手によるサイン入りボールのプレゼントが予定されている。

 大田市、大田商工会議所などが後援する石見地方最大の歌謡祭で、1部はカラオケ発表会で午後12時30分開演、2部のスターパレードは同2時45分から。


[問合せ]
http://enka2700.wixsite.com/enka/home





nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

井上由美子(キングレコード) 「母情歌」 母の日・直前大阪キャンペーン バスツアー参加を呼びかける [キャンペーン]

◆母の日を3日後に控えた2017年5月11日、キングレコードの歌手、井上由美子が大阪市城東区のイズミヤ今福店で、母への熱い想いを歌った3月22日発売の新曲「母情歌」の店頭歌唱キャンペーンを行った。約300人の観客が詰めかける中、井上はカップリング曲の「母一輪」を含む6曲を歌った。

井上由美子1.jpg


井上由美子・母情歌.jpg










 井上は「母への想いが重なる」というこの歌を、15歳まで住んでいた大阪の地で「母情歌」を歌い上げた。
 3年ぶりという同今福店には、午後1時の開演にもかかわらず、早くから熱心なファンが席を確保。井上が姿を現わすと、ほぼ満員の状態だった。

 井上は「口では言えないお母さんへの感謝の気持ちも、歌でなら伝えられると思います。皆さん歌って下さいね」と話していた。

 歌の合間には観客へ「3年前の写真を見ると、若返ってるようです」と話しかけると、すかさず「きれいになったよ。痩せたねぇ ~ 」などといった声が帰ってくるのは、やはり地元大阪ならでは。

井上由美子3.jpg
井上由美子2.jpg

 6月12日にはCD「母情歌」購入者プレゼント企画〈井上由美子と行く親子の絆バスツアー〉が、大阪でも行われるため、CD購入と応募を呼びかけていた。

 ツアーは東京(6月5日)と大阪で行われ、合計40組80人が招待される。応募締切は5月22日。

井上由美子4.jpg

 同今福店でのキャンペーンでは井上が「母の日には『母情歌』のCDを」と呼びかけていた。
 またキャンペーンでは珍しいアンコールも飛び出して井上は「うち好きやねん、よさこいバージョン」を、飛び入りのファンと一緒に、賑やかに鳴子を打ちながら、歌い、踊っていた。



[井上由美子 オフィシャルサイト]
http://www.arder-jiro.co.jp/yumiko/index.html
[井上由美子 キングレコード]
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=13792




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽