So-net無料ブログ作成

「渡辺要物語 歌は心の港」第6回  高松・ライオン通りに出店 [インタビュー]

渡辺要 2018,03.11.jpg◆渡辺要は鮨店を経営しながら少しづつ歌の道へと入っていく。
元々子供の頃から歌を歌うのが大好きだった要は、小学3、4年になると自転車に乗って1人で、たとえ1時間ほどかかる場所であっても、素人のど自慢コンクールがあると聞くと、良く飛び入り参加して歌っていた。

 歌うのはいつも三橋美智也や三波春夫であった。参加すると、きまって熱演賞などをもらっており、母親を喜ばせるのが自慢だった。彼は今でもその頃を「賞品はタワシとか餅焼き網とかが専らでしたが、たまに酒の一升瓶ということもあって、兄貴たちが喜んでくれた」と懐かしそうに振り返る。

 要は8人兄姉の末っ子である。一番上は女で、その下に男が5人続き、さらに女、そして要であった。実は彼の後に双子が生まれているが、誕生してすぐに亡くなっている。
 三男の勇は渡辺よりも歌は上手かったようで、同じようにコンクールに参加しては優勝していた。

<歌の原点は村ののど自慢大会だった>

 もっともこの頃はまだ歌手になるなんて、思いもしていなかった。
 それでも母親のミノルにとっては、歌が上手い要は自慢の子供だったのだろう、近所で祝い事があると彼を連れていっては、歌を歌わせていた。村の者たちも黙ってはいない。「僕、上手いね」と言って、10円や20円をくれていた。歌でお金を稼げると知った最初であったのだろう。

■背伸びしてでもヤレ!

 そんな歌好きな子供だったが、大阪で寿司職人の見習いを始め、高松に戻って自分の鮨店を持った要に、歌を歌う余裕が出来るのは、ずっと後になってからである。

 高松で最初に持った店の隣が空いたので、そこも借りて店を倍に広げた。
 信用を付けるには土地を持たなければ、と考えて27歳で土地付き店舗を買うことになったのは、それからしばらくしてからである。

 そのきっかけとなったのが、広げた店を立ち退くことになったからだった。
 家主から「老朽化した今の2階建ての建物を3階建てのビルに建て替えたいので、新しくするまでいったん店を出て欲しい」と、一時的な立ち退きを求められた。
 その間の生活補償金として1ヶ月10万円を支払ってもらえるし、新しいビルが出来たら優先的に、再び入居出来るといった好条件だった。

 「その頃は夫婦で1ヶ月10万円、3ヶ月で30万円あれば生活出来たので、それで了承して店を出ることにしました」

渡辺要 若き日.jpg 意外と素直に要求を受け入れたのだが、そうではないテナントもいた。
 同じビルには5店舗が入っていた。そのうちのリーダー格であった1店舗の店主が「共同戦線を張って、提示されている補償金額以上にもらえるように交渉しよう」と持ちかけてきたのである。
 そんな策を弄することが嫌いな要は、即座に断った。すると5店舗からは村八分にされてしまった。顔が会っても、誰も口を聞いてくれないのである。

 そんなことは意に介さない要だったが、気分のいいものではない。とりあえずは仮営業をする店舗を探すことにするが、それが伝説の鮨店となる土地付き店舗に巡り合うことになるのである。

 店舗探しに協力してくれたのは、酒を仕入れていた酒屋の社長であった。
 ある日、高松市内の飲食店街では1等地であるライオン通りの、しかも角地の物件が売りに出ている、と持ち込んできた。
<若き日の渡辺要>
元は美術工芸品を商っていた3階建てのビルだというのである。価格は約4000万円もしていた。

 「当時の僕には目が飛び出るような金額で、到底手が出るようなものではありませんでした。しかし酒屋の社長は、気に入った物件ならば予算がオーバーしても価値があれば頑張って買うべきや。いらなくなったら売ったらええんや、と背中を押してくれたんです」

 要はその言葉に勇気付けられて買うことを決めたものの、銀行は融資してくれない。すると酒屋の社長が「自分が銀行に2000万円を預金するから、それを担保にしたらいい」と言って援助してくれた。
 最初は仮営業が出来る店舗を探す程度のつもりが、話はどんどん大きくなって、なんと要鮨は晴れて高松を代表する繁華街に店をオープンすることになったのである。

 そんな時、立ち退いたビルのオーナーが、当初の約束だから補償金の30万円は受け取って欲しいとやって来た。しかし渡辺は「僕の人生観に合わないから」と言って、受け取ることを固辞した。

 曲がったことが嫌いな頑固な性格は今も同じようである。


続く


「渡辺要物語 歌は心の港」第5回 四国1番の鮨店になる
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-09
「渡辺要物語 歌は心の港」 第4回 名物穴子鮨
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-04
「渡辺要物語 歌は心の港」 第3回 1番店へ
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-03
「渡辺要物語 歌は心の港」 第2回 「要鮨」開店
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2018-02-02
「渡辺要物語 歌は心の港」 第1回 大阪・法善寺横丁の寿司屋で修業
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2017-11-28
「渡辺要物語 歌は心の港」  プロローグ
http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23







nice!(7) 

nice! 7