So-net無料ブログ作成

木下結子(日本クラウン) 猫の日に第5回chu−chu−ライブ 「猫のファド」などを全10曲を歌う 千日前・カラオケ夢想歌 [ライブ]

◆オリジナル曲や懐かしいカバー曲を聴かせる、日本クラウンの歌手、木下結子chu−chu−ライブが2018年2月22日、大阪・千日前のカラオケ夢想歌で行われた。代表曲の「放されて」「ノラ」から最新曲の「マリーゴールドの恋」までのオリジナル曲を歌うとともに、この日の猫の日にちなんでリンダ・コラソンの「猫のファド」もカバーした。

木下結子4.jpg木下結子2.jpg
猫柄(?)の洋服で歌う木下結子

 今年5月で11年目に入る木下結子の月1回の定期ライブ。去年9月からは会場をそれまでの大阪・阿倍野から同千日前に移し、新たなライブのタイトル「chu−chu−ライブ」は、共演のギターリスト・井上善日居と共に干支が子(ね)であることから、その鳴き声のチューチューから取っている。

木下結子7.jpg
木下結子1.jpg
今年で11年目になる木下結子の定期ライブ

 衣装も普段着でラフなスタイルが売り、この日は猫の日にちなんで猫柄(豹柄)の洋服。歌ったカバー曲の中には、拾った迷い猫とい暮らし始めた女性の哀しい心のうちを歌った、阿久悠作詞で浜圭介作曲の「猫のファド」(リンダ・コラソン)を入れる念の入れよう。

 しかも会場の片隅には偶然居合わせた、吉本新喜劇の役者で猫の芸でも知られる池乃めだかさんの姿も見られた。

木下結子6.jpg木下結子5.jpg
デビュー曲から最新曲まで、そしてカバー曲も披露するChu-Chu-ライブ

 ライブでは前々作の「愛は海」、日本クラウン移籍第1弾の「ウヰスキー」も歌った。森進一の「東京物語」も歌った木下は、2018年4月7日、東京・八重洲のHIT STUDIO TOKYOで2回目のワンマンライブを開くことも告知していた。

木下結子・東京ライブVol.2.jpg
4月に開く第2回東京ライブ

 「人生はやり直しが効く、と歌っているのが『ウヰスキー』ですが、これを歌うと明日も頑張ろうと、勇気と元気をもらえます」(木下)

 毎回人気のリクエストコーナーでは和田弘とマヒナスターズ・田代美代子の「涙と雨に濡れて」に応えて、井上善日居のソロコーナーはハーモニカ演奏による「千の風になって」(秋川雅史)を聴かせた。

井上善日居.jpg
井上善日居のハーモニカ演奏

 ラストは今年4月で発売1年になる「マリーゴールドの恋」と、井上の作曲による「ありがとう そして これからも」。木下は「もうしばらく『マリーゴールドーー』を歌っていきます」と話していた。
次回は3月22日午後7時30分から、同じカラオケ夢想歌で予定されている。入場料3000円。




[木下結子 オフィシャルサイト]
http://nora-yuiko.jugem.jp/
[木下結子 日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kinoshita/whats.html






nice!(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 6