So-net無料ブログ作成

O2(原大輔・大下香奈)・朱夏洋子 大阪でも新曲「キターラ・ネロ 〜 黒いギター 〜」「アンタじれったい」のジョイント発表会 [ライブ]

◆酸素のように、なくては生きていけないー。そんな魅惑的なホリデージャパンのデュオ、O2(オーツー)が、2017年12月11日、大阪市浪速区のライブレストラン、フラミンゴ・ジ・アルーシャで、同じレコード会社のジャズシンガーでポップスシンガーの朱夏洋子と新曲発売記念ライブを開いた。

O2・朱夏洋子.jpg
ジョイントライブを開いたO2(左、原大輔・大下香奈)のふたりと朱夏洋子


 O2朱夏洋子は、それぞれの新曲「キターラ・ネロ 〜 黒いギター 〜」「アンタじれったい」を2017年11月22日にホリデージャパンからリリースしている。この日の発表会は、同24日に東京・六本木でのライブに次ぐもの。

O2 2.jpg
フラメンコ調のダンスも見せるO2

 O2は、ヒット曲「秋冬」を歌う原大輔と元テレビ愛媛の局アナ、大下香奈によって結成されたデュオ。「キターラ・ネロ 〜 黒いギター 〜」がデビュー曲。一方の朱夏洋子はビックバンドと共演するなどの歌手活動を2000年に休止、今回、歌謡曲で再デビューを果たした。

 ライブでは、O2が大人の恋歌である「キターラ・ネロ 〜 黒いギター 〜」とカップリングの「幸せだったから」を披露。「キターラ 〜 」では、大下が考えたというフラメンコ風のダンス(振付け)で、客席の人たちを楽しませていた。
 2人はまた、「秋冬」「雪が降る」を、大下は「哀しみのサンバ」「最後の夜だから」をそれぞれオリジナル曲を歌った。

O2・原大輔.jpgO2・大下香奈.jpg
O2の原大輔(左)と大下香奈

 O2の2人は「歌もダンスもカッコいい楽曲です。聴くも良し、見て演じるもよしで、楽しめる1曲です」とアピールしていた。


 朱夏は20代からナイトクラブなどで大人のラブソングを歌ってきたが、元は「アイドルになりたかったジャズシンガー」である。「アンタじれったい」は「大人のカッコいいロックティストな歌謡曲」(朱夏)で、これを界にジャズからポピュラーに舵を切っている。

朱夏洋子1.jpg朱夏洋子2.jpg
17年ぶりに歌の世界にカムバックした朱夏洋子

 この日はデビュー曲のほか、同カップリングでザ・ピーナッツをカバーした「大阪の女」、さらには「雨の御堂筋」「たそがれの御堂筋」「六本木ララバイ」などを歌った。

 最後はO2と朱夏の3人で「恋のバカンス」を歌い、O2は「今後、こうしたライブを全国で開いて行きたい」と語り、朱夏は「東京へも行くからねー」と、呼びかけていた。


[O2 ホリデージャパン]
http://www.holiday-japan.co.jp/artist_ha5_hd.html
http://www.holiday-japan.co.jp/artist_a8_ok.html
[朱夏洋子 オフィシャルサイト]
http://shuka-yoko.com/






nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。