So-net無料ブログ作成

西田あい(日本クラウン) 「特別盤 最後の頁」 前作から続くラブストーリー 初めて鹿児島を歌ったオリジナル曲も収録 [インタビュー]

西田あい1.jpg◆29歳になった西田あいが歌う青春時代の切ないラブストーリー「特別盤 最後の頁」。前作の「最後の頁 / ショーウィンドーの雨」(2016年10月)から続くドラマのように構成されている。2017年6月28日に出した「特別盤 最後の頁」は、カップリングの「春の落とし物」がドラマ・最後の頁の第1章で、「晩秋」は第2章になる。出会い、すれ違い、そして別れ。前作と同じメイン曲の「最後の頁」が最終章で、♪ 君だけを愛した 〜 あの日にありがとう、と言って恋物語は完結する。ボーナストラックには出身地の鹿児島県をテーマにした「薩摩めぐり」を収録する。県内の地名や名所が数多く盛り込まれて「愛県家に限らず、たくさんの人から好まれている」(西田)というファン待望の薩摩ソングである。




 物語の最終章を前作と今作のメインで歌っている。今作は第1章にバックして、2人の出会いを心を躍らせて歌う。でも季節が流れるようにふたりにも秋風が吹き、やがて冬がやって来る。
 宮田純花が「最後の頁」と第3章で今作カップリングの「晩秋」を作詞・作曲して、恋の終わりを描いている。恋の始まりの「春の落とし物」は北爪葵が作詞し、比嘉香が作曲している。

 「学生時代の恋の終わりを回想して、想い出にありがとうという主人公。その恋はこうして始まって、このようにすれ違って行った・・・と、男女それぞれの目線で語るストーリー仕立ての作品を歌うのは、デビュー8作目で初めてのことです」


西田あい・特別編最後の頁.jpg 西田は、2017年7月21日に亡くなった歌手で作曲家の平尾昌晃によって歌手として育てられた。最後に平尾に会ったのは、15年10月に出した「涙割り」のレコーディングの時だった。「これが最後になるとは思ってもいなかったし、日常の会話を交わして、別れました」(西田)。いつも通りのただそれだけだった。

 その平尾が、西田がデビューする前から繰り返し言っていたのが「歌のヒロインになるのではなく、ヒロインしなさい」だった。
 「20歳そこそこの私には、意味は分かりませんでしたし、今も答えは分かりませんが、恐らく聴く人に寄り添って歌えということだったと思います。ヒロインになってしまうと、歌を伝えることが出来なくなってしまうからでしょう」

 その言葉が今作によって、より生かされるひとになるのである。

■10周年までに大阪でコンサートを

西田あい2.jpg デビュー7周年の今年、西田は7月1日に、東京・有楽町のよみうりホールで7周年記念コンサートを開いた。会場いっぱいに1200人の観衆が詰めかけた。平尾にはその晴れ舞台を見せることはできなかったが「やり甲斐のあった、初めてのコンサートだった」と西田は感慨深げである。

 実はこのホールのステージに西田は、デビュー前に1度、平尾一緒に立った想い出がある。
 彼女がデビューしたのは2010年7月であるが、その年の春、平尾がよみうりホールでチャリティーコンサートを開いた際に、平尾は「今度、日本クラウンからデビューすることが決まっている西田あいを紹介します」と、コンサートのスタッフとしてやって来ていた彼女をステージに上げたのだ。スタッフの服装から衣装に着替えた西田は、その場で「グッバイマイラブ」をカバーしている。





 偶然に7周年記念コンサートを同じ会場で開くことになったわけだが、そこには師弟の因縁めいたものを感じてしまう。

 「先生に(コンサートを)見ていただけなかったのは残念ですが、10周年にはまたコンサートを開きたいし、それまでには鹿児島県人が多い大阪でもぜひ、実現させたい」

■待望の薩摩ソング

 東京での7周年記念コンサートに集まった1200人のうち200人は、鹿児島の企業の東京支社の人たちなど鹿児島県人だった。

 オープニングのデビュー曲「ゆれて遠花火」など20曲以上を歌ったコンサートでは、トークを極力減らして、西田の歌を中心に構成した。今作のボーナストラックとして収録した「薩摩めぐり」は序盤の中頃に披露したが、これも曲中で「字幕がないと他府県の人には決して分からない」という鹿児島弁をはさんだ程度。聴いてもらうことにこだわった。
 見せる演出にもこだわった。「薩摩めぐり」を歌ったシーンでは、祖母の形見の大島紬をドレス風にリメイクしたものを着て、その奇抜さに観客をうならせたのだ。





 10月には西田がパーソナリティを務めるラジオ番組「西田あいのおしゃべり♡あいランド」(ラジオ大阪)が、装いも新たに今年5年目に入る。焼酎の楽しみ方を歌とともに、教えている。これも西田の魅力を伝えるひとつであろう。


[西田あい オフィシャルサイト]
http://www.ai-official.jp/
[西田あい 日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/nishida/whats.html






nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。