So-net無料ブログ作成

大江裕(日本クラウン)  大阪・岸和田観光大使の委嘱状  トークタウン岸和田で任命式 [イベント]

◆日本クラウンの歌手、大江裕が2017年7月22日、ふる里である大阪府岸和田市のショッピングセンター、トークタウン岸和田で開いた新曲「檜舞台」の歌唱キャンペーンのステージで、同市の信貴芳則市長から岸和田観光大使の委嘱状を受け取った。岸和田市は6月1日付けで、大江のほか同市出身で歌手の岩出和也、永井みゆき、長保有紀、三門忠司の5人を岸和田観光大使に任命している。

大江裕・岸和田観光大使・委嘱式.jpg
岸和田観光大使の委嘱状を手に笑顔を見せる大江裕(右)、隣りは信貴芳則岸和田市長

 信貴市長から委嘱状を受け取った大江は「歌手生活9年目で岸和田の観光大使になってくださいと言われましてビックリ致しました。とてもうれしいです。恐れ入りますぅ~」と笑顔で話していた。

 岸和田生まれの大江は、18歳で高校を卒業して北島音楽事務所(東京)の門をたたくまで、ふる里で暮らしていた。上京前は、市内の老人施設を慰問して、得意の歌を聴いてもらうボランティア活動も続けていた。
 「施設では、たくさんの人に勇気や喜びを教えていただき、そんな地元にいつか恩返ししたいという思いがありました」と大江。

 歌手デビューをした後も、2011年から岸和田市内で開かれている「きしわだ歌謡祭」には、第1回目から出演するなど、地元とのつながりを大事にしてきた。去年には「だんじり祭」を題材にした、ご当地ソング「だんじり育ち」も発売するなど、ふる里との結びつきを強めていた。

 大江は観光大使の委嘱状を受け取って「これからも、多くの人に岸和田の良さを伝えていきます。新しい『岸和田音頭』なんかを歌っていければなぁ」と、“岸和田の顔”としての活躍を誓った。


[大江裕 オフィシャルサイト]
http://www.kitajima-music.co.jp/yutaka/?csidkitajima=d7b5f00e8e7b4826c203ed5ef9933244
[大江裕 日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/ohe/whats.html




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。