So-net無料ブログ作成

生駒尚子(ホリデージャパン) 浪花の女房がハマの女に変身 6月に新曲「ウミネコ情歌」  生駒尚子 NAOKを応援する会で発表 [イベント]

生駒尚子3.jpg◆ホリデージャパンの歌手、生駒尚子が4枚目シングル「ウミネコ情歌」を2017年6月21日に出すが、同4月28日、彼女のファンクラブが東大阪市内で開いたライブ「NAOKを応援する会」で初披露した。吉本興業のオール巨人が応援に駆け付け、ヒット曲「男の子守唄」を歌うサプライズも見られた。



生駒尚子4.jpg








 威勢の良い十八番の河内音頭や浪花もの演歌を歌ってきた生駒尚子が、衣装も今までの着物から黒色の洋装に替え髪も下ろして、新たな生駒尚子へとイメージチェンジ。 ♪ ハマの女になったと 沖で笑う白いカモメ ~ と歌うそれは、彼女にとってまったくの新境地を開く演歌。作詞は朝比奈京子、作曲は原田ヒロシ。

 新曲「ウミネコ情歌」は当初、カップリング曲として書かれたが、完成後にメイン曲に変更された。4月26日にレコーディングを終えたばかりで、初披露した「NAOKを応援する会」のステージでは、まだ譜面を見ながらの歌唱だった。作曲を担当した原田は「今までずっと着物で浪花の世話女房を歌ってきた生駒に、オシャレな洋装で演歌を歌わせたかった」と期待を寄せると、生駒も「新しい生駒尚子の世界を作っていきたい」と話していた。

生駒尚子1.jpg

 「NAOKを応援する会」は生駒のファンクラブが毎年開催している<生駒まつり>。生駒お得意の「河内音頭」でオープニング。「浪花の女房」などオリジナル曲などを歌った。恒例の紅白の餅まきもあって、会場いっぱいに集まったファンを喜ばせていた。
 この日はまた、新曲を書いた原田ヒロシ(ホリデージャパン)、北陸キャンペーンで知り合ったという金村ひろし(みちのくレコード)がゲスト出演した。

原田ヒロシ.jpg
原田ヒロシ
金村ひろし.jpg
金村ひろし

 原田はデビュー38年。デビュー曲はロカビリーだったが、ここに来て等身大の歌えるようになった、と最新曲「秋時雨」を披露するとともに、小田純平の「恋月夜」などをカバーした。金村はオリジナル曲「立山連峰」を歌った。

オール巨人.jpg
サプライズ歌唱のオール巨人








nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。