So-net無料ブログ作成
検索選択

京都府レコード商協組、サックス&エレクトーン・インストゥルメンタルユニット大瀬戸千嶋をピックアップアーティストに  加盟店で強力アピール展開 [CDショップ]

京都府レコード商協同組合(理事長・清水英司音楽館清水屋社長)が3年前から組合加盟店での推薦アーティストに選定しているサックス&エレクトーン・インストゥルメンタルユニット大瀬戸千嶋を、2017年もピックアップアーティストとして、店頭でのアピールに力を入れている。

大瀬戸千嶋・音楽館清水屋1.jpg
大瀬戸千嶋を強力アピールする京都府レコード商協同組合の清水英司理事長(左)と展示コーナー

 大瀬戸千嶋は、広島県出身の大瀬戸嵩と山口県出身で広島県育ちの千嶋里志の2人からなるサックスとエレクトーンによるインストゥルメンタルユニット。2006年から広島を中心に活動を続けてきた https://youtu.be/1cljw7jF0tQ =大瀬戸千嶋 道めぐりフェスタin 呉(2015.6.6)。2017年4月2日には、10枚目のニューアルバム「Change」をインディーズリリースしたばかり。

 彼らの音楽は年代に関係なく幅広く支持されており、2016年には2度にわたる ホールコンサートを開催。ドイツなど海外でも公演を行い、高い支持を受けている。今年は「Change」の発売を受けて、6月10日の広島県・福山を皮切りに全国6会場でのライブツアーを予定している。京都では7月22日、ライブハウス都雅都雅(京都・下京)で開催することになっている。

大瀬戸千嶋・音楽館清水屋2.jpg






大瀬戸千嶋・Change.jpg











 また4月28日午後6時から、音楽館清水屋(京都市中京区河原町通蛸薬師上る)で「清水屋プレゼンツNEWアルバム<Change>発売記念ライブ」を開く。翌29日には京都駅ビル駅前広場(中央コンコース前)の特設ステージで、京都駅ビル20周年×京都鉄道博物館1周年イベント「THANKS LIVE in 京都駅ビル」 にゲスト出演して演奏を聴かせてくれることになっている。
 同京都駅前ライブは第1部が午後1時から2時30分まで、第2部が同3時から4時30分まで。

 このユニットを京都府レコード商組合が「ピックアップアーティスト2017」に選び、加盟13店舗の売り場で商品展示するとともにPVを映すなど、強力にアピールをし始めた。
 同協組ではかねてからインディーズアーティストを、全国で活躍するメジャーアーティストへ育てようと、推薦曲制度を採用して加盟店の店頭でのCD拡販などに乗り出している。

音楽館清水屋.jpg
4月28日にインストアライブが行われる京都・河原町のCDショップ音楽館清水屋

 このように京都レ協組では自らがアーティストを発掘して、全国へ押し出していくことで、再びショップの存在感を高めて行こうと力を入れている。また日本レコード商組合関西支部は、カラオケコンテスト・歌謡ショーのビック企画も行うなど、関西では今、停滞感が強いCDショップを元気づける活動が相次いでいる。

 大瀬戸千嶋はニューアルバム「Change」について「表題曲である『Change』はアルバムのラストを飾り、これまでのサウンドを感じさせつつ、次に向かう力強さを感じさせる曲となりました。アルバムはまさに<大瀬戸千嶋の広島インスト魂>を感じていただく1枚です」と自らの作品紹介に書いている。


[京都府レコード商協同組合]
http://www.music-kyoto.com/index.html
[大瀬戸千嶋 オフィシャルサイト]
http://www.oosedochishima.com/index.html



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。