So-net無料ブログ作成
検索選択

木下結子(日本クラウン)   「マリーゴールドの恋」 4月5日発売  クラウン移籍5枚目の大人の恋の歌 [インタビュー]

木下結子.jpg「放されて」「ノラ」のオリジナル歌手として知られる実力派歌手、木下結子が2017年4月5日、新曲「マリーゴールドの恋」を出す。作詞は高畠じゅん子、作曲は今人気急上昇中のシンガーソングライターの小田純平、編曲は矢田部正。日本クラウンへ移籍して5枚目のシングルになる。大人の女性の恋を歌った、シャンソンを想わせる歌謡曲である。彼女の実力ぶりを存分に発揮しており、愛に揺れる女性の魅力を巧みに表現している。










 大人の女性をどう表現するかが「マリーゴールドの恋」を歌う課題だった、と木下結子は語っている。前作の「愛は海」もそうだったが、大人の女性の色気を出せるのだろうか、歌えるのだろうか、彼女は不安でいっぱいだった。作詞をした高畠じゅん子に、そう問いかけている。
 すると高畠は「これくらい歌えないとダメよ」と、言い捨てた。

 その課題に挑むには、1番にある ♪ 好きよ好き すべてが好きよ ~ の表現が重要だと考えた木下は、ひとりカラオケボックスにこもって、決してやらしくならない ♪ 好きよ ~ の歌唱を繰り返し試した。
 この時、28歳で歌った「ノラ」でも、同じ ♪ 好きよ好きよ・・・好き ~ といった歌詞の繰り返しがあったことを思い出す。

■控え目な色気

木下結子・マリーゴールドの恋.jpg 当時、日本コロムビアで木下のディレクターををしていた中村一好が彼女の歌唱を「それはやらしすぎるよ」と、何度もダメ出しをしたのである。中村は都はるみを育てた名物ディレクターであった。その彼が「控え目な言葉に色気を感じるんだよ」と、木下に女の魅力をたたき込んだ。
 それから30年たった。「今は十分に理解できる歳」になったが、再び同じ局面に立たされるとは思いもしなかったようである。

 木下は、その中村から「プロである以上、素人に簡単に歌えるようなものは作らない」と聞かされて、歌手として育てられてきた。その影響なのか、彼女が歌う歌はデビュー曲の「放されて」も「ノラ」も、その多くが一般の人たちからは「歌うのが難しい」と言われる。
 「マリーゴールドの恋」も同じように感じる人もいる。だが、木下は「決して難しいメロディーではありません。カラオケ大会などで賞をねらうには、如何に感情を表現するかがモノを言います」と話している。

 カップリング曲は「とんかつ赤のれん」。やはり高畑の作詞。作曲は神野悠斗。これもシャンソンの香りがする楽曲で、とんかつ屋と赤のれんという、ちょっと異次元な雰囲気の世界で、語るように歌うノスタルジックな作品である。

■大人の女性を歌う

 木下は2012年8月に高畠が詞を書き、浜圭介が作曲した「ウヰスキー」で日本クラウンに移籍している。今作の「マリーゴールドの恋」まで、すべて高畠が詞を手がけている。
 歌い手を探している高畠と、木下が東京で知人を介して最初に会ったのは10年前だった。話はすぐには進展しなかったが、5年たったある日、高畠は木下に「まだメジャーでやるだけの気持ちは持っていますか」と訊ねてきた。もちろんまだやる気十分で歌い続けている木下は「財産もなにもない自分ですが、やる気だけはあります」と答えて、復活第1作の「ウヰスキー」へとつながっていく。

木下結子2.jpg
月例の「うさなろライブ」で歌う木下結子

 大阪で埋もれていた木下結子に再び光を当てた高畠は、「ラブユー東京」「足手まとい」「夜の銀狐」など数々のムード歌謡曲のヒット曲を世に送り出した作曲家中川博之の妻で、作詞家である。
 木下は「再びメジャーの世界へ呼び戻してくださった高畠先生の陰には、中川先生の尽力があったと思っています」と頭を下げる。2016年9月25日、大阪市浪速区のライブレストラン、フラミンゴ・ジ・アルーシャで開かれた中川博之の3回忌記念 チャリティーライブでは受付を買って出たほどである。

■9年続ける「うさなろライブ」

 「放されて」でデビューしてから木下の歌手生活は33年になる。東京での活動期間はわずか9年であったが、その後は地元大阪に拠点を移して歌い続けている。2008年から毎月1回、大阪・あべののカフェバー・うさなろで続けているプライベートライブ「うさなろライブ」は、毎回、満員の賑わいである。
 来場者からのリクエストに応えたり、普段はあまり歌うことはない楽曲も披露するなど、ファンには堪らないひと時のようである。

 どんなイベントでも緊張感を持ち、決して手は抜かない-。デビュー当初に教え込まれた歌い手としてのマナーだという。30年を超えても歌い続けられるのも、今もその心を忘れないで持ち続けているからであるようだ。




[木下結子 オフィシャルサイト]
http://nora-yuiko.jugem.jp/
[木下結子 日本クラウン]
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kinoshita/whats.html





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。